メニュー

公益財団法人 鳥取県文化振興財団

文字の大きさ
TEL 0857-21-8700 FAX 0857-21-8705

浅利慶太追悼公演 劇団四季『エビータ』

2019年11月30日(土) 倉吉未来中心 大ホール

終了報告


11/30(土)に倉吉未来中心の大ホールで劇団四季ミュージカル『エビータ』を開催いたしました。

 

当日は非常にたくさんのお客様にご来場いただき、心ゆくまで公演をお楽しみいただけました。

 

たくさんのご来場、ありがとうござました。

 

ご鑑賞になったお客様のコメントを一部ご紹介します。

・初めてミュージカルを観ました。兎に角、迫力がすごいのに驚きました。一瞬たりとも目が離せない展開にワクワクドキドキしながら、時間が経つのがあっという間でした。

・美しい歌と踊り、フォーメーションに魅了されました。日常を忘れさせてくれるとても良い時間になりました。山陰にまた来てください。

・倉吉での公演大変嬉しかったです。迫力ある歌声で感動しました。声が素晴らしかったです。ありがとうございました。

・歌がとても素敵だった。踊りも息がピッタリで感動した。

 

また、いただいたご意見は今後の運営の参考にさせていただきます。

 

これからも皆様にお楽しみいただけるような公演を行ってまいります。

 

またのご来場、お待ちしております。


浅利慶太追悼公演 劇団四季『エビータ』倉吉公演


本公演は終了いたしました。
たくさんのご来場、誠にありがとうござました。

2019年1130日(土)
【開場】17:00 【開演】17:30
倉吉未来中心 大ホール

1952年、南米アルゼンチン。
民衆からエビータの愛称で親しみを込めて呼ばれ、
聖女として崇められた一人の女性が逝った。
彼女の名は、エバ・ペロン。
アルゼンチンの片田舎に私生児として生まれた一人の少女エバ。
彼女が大統領夫人となり、33歳でその生涯を終えるまでの一生を描いた、
アンドリュー・ロイド=ウェバーの最高傑作と名高い『エビータ』。
同作を浅利慶太が演出、装置、衣装、振付に至るまで磨き上げた決定版がついに鳥取へ。
乞うご期待!

【チケット発売日】
★財団友の会プレミアム会員先行販売
9月7日(土)8日(日)
※先行販売は終了いたしました
★一般発売
911日(水)10:00〜
※「財団友の会プレミアム会員先行販売」「一般販売」については、下記をご覧ください。 
 
【お問い合わせ】
鳥取県立倉吉未来中心  0858 (23) 5391

当日のグッズ販売について

11/30(土)に倉吉未来中心の大ホールで開催の、劇団四季ミュージカル『エビータ』のグッズ販売につきましてお知らせいたします。

 

当日、チケットをお持ちでない方もグッズをご購入いただけます。

 

【チケットをお持ちの方】

開場後(17:00)、いつでもご購入いただけます。

 

【チケットをお持ちでない方】

開演中(17:30以降)、終演後(19:50)にご購入いただけます。

※時間につきましては、ずれる場合がございます。

 

♪販売物一覧♪

*プログラム ¥1,500

*不織布ショッピングバック(黒) ¥200

*カレンダー ¥1,800円(「四季の会」¥1,600円)

 

グッズだけでも購入をしたい!という方がいらっしゃいましたら、ぜひお越しください。

 

なお、数には限りがございますので、無くなり次第、終了とさせていただきます。


劇団四季ミュージカル『エビータ』をもっと楽しめるコンテンツをご紹介♪

「『エビータ』を観たことがないからチケットを買うのを迷っている」

「公演の評判ってどうなんだろう……。」

そんな疑問をお持ちの方はいらっしゃいませんか。

劇団四季のホームページでは、すでに公演を鑑賞された方のレビューを見ることが出来ます。

評判が気になるという方は、ぜひ、ご覧ください。


また、youtubeでは、劇団四季公式アカウントがアップした、劇団四季ミュージカル『エビータ』のプロモーションVTRをご覧いただけます。

舞台の雰囲気が気になるという方は、ぜひ、ご覧ください。


なお、チケットの販売状況につきましては、S席は完売、A席とB席も残りわずかとなっております。

浅利慶太さんの最高傑作と言われる本作品を、ぜひとも会場でご覧ください。



演出家 浅利慶太さんの真髄に触れられる作品 劇団四季ミュージカル『エビータ』

鳥取県文化振興財団情報誌「アルテ」10月号のイベントクローズアップに、四季版『エビータ』について掲載しています。

演出家 浅利慶太さんは、アンドリュー・ロイド=ウェバーの最高傑作と名高い『エビータ』をどのように表現し、どのような想いを込めて作品を作り上げたのでしょうか。

詳しくは、「アルテ」10月号をご覧ください。


アルゼンチンの希望の光「エバ・ペロン」

鳥取県文化振興財団情報誌「アルテ」9月号のイベントクローズアップに、『エビータ』のモデルとなったエバ・ペロンについて掲載しています。

はたして彼女はどのような人物で、どのような人生を歩んできたのでしょうか。

詳しくは、「アルテ」9月号をご覧ください。


チケット料金

全席指定(税込)
【S席】8,800円※予定枚数終了いたしました 
【A席】7,500円※予定枚数終了いたしました
【B席】5,000円※予定枚数終了いたしました
【車イス席】8,800円

※未就学のお子様のご入場はご遠慮ください。無料託児サービスがありますのでご利用ください。詳しくは、下記「託児サービスのご案内」をご覧ください。

車イス席はS席価格となります。車イス席をご購入のお客様で介助席が必要なお客様、その他、公演観賞に際してサポートが必要な方は予めお問い合わせください。


うずまき鳥取県文化振興財団友の会プレミアム会員特典について

 *本公演では、会員特典のうち「チケット先行販売」「ポイント積立(※)」[ポイント利用」を行います。

◎ポイント積立可(100円につき10ポイント)

  ※ただし、(公財)鳥取県文化振興財団以外でチケット予約・購入された場合は積立対象外

 ※1公演につき8枚まで対象

◎ポイント利用によるチケット代金の割引可(500ポイント単位で利用)
  ただし、鳥取県文化振興財団インターネット・チケットサービスをご利用の際、
 【クレジットカード支払い × 窓口および公演当日チケット引き換え】において
  友の会ポイントのみでチケット代全額のお支払いができません。友の会ポイントの
  みでチケット代全額お支払いをご希望の場合は、お電話でのチケット予約をお願い
  いたします。


チケットのご案内

浅利慶太追悼公演 劇団四季『エビータ』」チケットのご案内です。

チケット発売日 911日(水)10:00〜

■チケット取扱い

倉吉未来中心*

とりぎん文化会館*

アルテプラザ(西部財団事務所 米子天満屋4階)*

日本海新聞中部本社

鳥取県文化振興財団 インターネット・チケットサービス(要登録・無料)*

ローソンチケット[Lコード:63382]

*は「鳥取県文化振興財団友の会プレミアム会員特典」対応プレイガイド



先行販売のご案内

「浅利慶太追悼公演 劇団四季『エビータ」財団友の会プレミアム会員様限定先行販売のご案内です。
※チケットの先行販売には、先行販売前日までに友の会プレミアム会員(年会費2,000円)への事前入会が必要です。

先行販売チラシ(PDF)はこちらをクリックしご確認ください

先行販売期間:97日(土)、8日(日)
※先行販売は終了いたしました。

►ご購入方法
@インターネットでのご購入
鳥取県文化振興財団インターネット・チケットサービス」にログイン後「浅利慶太追悼公演 劇団四季『エビータ」を選択し、画面の案内に従いご購入ください。
※「インターネット・チケットサービス」のご利用には、事前の利用登録(無料)が必要です。

◆購入可能期間
9月7日(土)10:00〜9月8日(日)24:00

A窓口でのご購入
倉吉未来中心・とりぎん文化会館・アルテプラザの3ヶ所で直接チケットをご購入いただけます。※お支払いは現金のみとなります。

◆購入可能期間
※初日(7日)のみ10:00より一斉販売します。
(1)倉吉未来中心とりぎん文化会館
 9月7日(土)10:00〜21:00
 9月8日(日)  9:00〜21:00

(2)アルテプラザ
 9月7日(土)、8日(日)2日間共通
 10:00〜19:30

*上記方法での購入が困難な方は、残席がある場合、電話にて予約をお受けいたします。
 但し、電話回線に限りがあり、混雑する場合があります。ご了承ください。
 ▸電  話  受 付:9月7日(土)11:00〜17:00、8日(日)10:00〜17:00
 ▸専   用  電  話:0858-23-5391 (倉吉未来中心)
   ▶チケット引換期間:9月22日(日)まで

  *注意*

・財団各窓口及びインターネットでは共通の座席を取扱います。

・窓口でのご購入の際は、ご希望枚数分のチケット代金(現金支払いのみ)をご用意ください。

・先行販売での購入をご希望の場合は、先行販売日までに「財団友の会プレミアム会員」への入会手続き


託児サービスのご案内

利慶太追悼公演 劇団四季『エビータ』」無料託児サービスのご案内です。

★予約制/定員あり
★対象:満1歳〜小学校2年生のお子様
★申込締切:11月16日(土)

お申込・お問い合せ先
倉吉未来中心  0858-23-5391 
休館日:第1、3、5月曜日(祝日の場合、翌平日休)

主催

(公財)鳥取県文化振興財団/新日本海新聞社

お問い合わせ

倉吉未来中心
☎0858-23-5391(9:00〜22:00)第1、3、5月曜日(祝日の場合、翌平日休)
新日本海新聞社(中部本社)
☎0858-26-8340

PAGE TOP