メニュー

公益財団法人 鳥取県文化振興財団

文字の大きさ
TEL 0857-21-8700 FAX 0857-21-8705

ストラディヴァリウス・コンサート2022

2022年10月10日(月・祝)倉吉未来中心 大ホール


ストラディヴァリウス
コンサート2022

冴えわたるアンサンブル
〜ゴルトムント・クァルテット

↓↓ チケット購入はこちらから!↓↓ 
インターネットチケットサービス
※座席指定可・初回のみ利用登録(無料)必要

↓↓窓口での購入はこちら↓↓
倉吉未来中心・とりぎん文化会館・アルテプラザ


2022年1010(月・祝)
開場13:00 開演14:00 終演予定16:00
倉吉未来中心大ホール

チケット(全席指定・税込)
S席:一般 4,000円/U18 2,000円
A席:一般 3,000円/U18 1,500円

その存在は世界に6組のみ・・・
そして、その音色が聴けるのは東京、大阪、倉吉のみ

弦楽器の最高峰「ストラディヴァリウス」の弦楽四重奏セットを携え、
ヨーロッパで注目のゴルトムント・クァルテットが日本初登場。
歴史と未来が織り成すアンサンブルをお楽しみください。

― プログラム ―
1.ハイドン/弦楽四重奏曲第67番 二長調作品64-5「ひばり」
2.ショスタコーヴィチ/弦楽四重奏曲第8番 ハ短調 作品110
3.シューベルト/弦楽四重奏曲第14番 ニ短調D810「死と乙女」




【重要】お客様へのお願い

新型コロナウイルス感染予防、拡散防止への対応策を徹底するため、様々な制限の中での上演となりますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

「新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みとご来場の皆様へのお願い」を必ずお読みくださいますようお願いいたします。


 新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みとご来場の皆様へのお願い



出演者


ゴルトムント・クァルテット

2010年に結成。新進気鋭の若手弦楽四重奏団として注目を集めている。ソフィア王妃高等音楽院にてアルバン・ベルク四重奏団のギュンター・ピヒラー、ベルリンにてアルテミス四重奏団に師事。ハーゲン、ボロディン、イザイ等の四重奏団のマスタークラスでも研鑽を積んだ。2016年ミュンヘン国際音楽コンクールにてバイエルン若手アーティスト賞及びカール・クリングラー賞、2018年ウィグモアホール国際弦楽四重奏コンクール第2位を受賞、同年メルボルン国際室内楽コンクールで優勝した他、新進気鋭の演奏家に贈られるヨーロッパ・コンサートホール協会のライジング・スター2019/20に選ばれた。

使用楽器

ストラディヴァリウス「パガニーニ・クァルテット」(日本音楽財団保有)

名工アントニオ・ストラディヴァリ(イタリア、1644〜1737)が製作した弦楽器は、弦楽器の最高峰として世界中の演奏家やコレクターに愛されている。そのストラディヴァリウスだけで構成された、ヴァイオリン2挺、ヴィオラ、チェロから成るクァルテットは世界で6セットのみが存在を知られ、そのうちの一つである「パガニーニ・クァルテット」は、ニコロ・パガニーニ(イタリア、1782〜1840)が集め、自らの四重奏団で演奏していた貴重なセットである。

フロリアン・シェッツ(第1ヴァイオリン)・・・1727年製ヴァイオリン「パガニーニ」
ピンカス・アット(第2ヴァイオリン)・・・・・1680年製ヴァイオリン「パガニーニ」
クリストフ・ヴァンドーリ(ヴィオラ)・・・・・1731年製ヴィオラ「パガニーニ」
ラファエル・パラトーレ(チェロ)・・・・・・・1736年製チェロ「パガニーニ」


チケット先行販売のご案内

終了しました


チケット

一般発売日:7月17日(日)10:00〜


全席指定(税込)

S席:一般 4,000円/18 2,000円

A席:一般 3,000円/18 1,500円

※出演者・曲目に変更がある場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。

※車椅子席(S席料金)及び介助席をご希望の場合は、倉吉未来中心までお問い合わせください。


財団友の会会員特典について

*ロイヤル会員招待特典・・・・・・・・利用可

*ロイヤル会員キャンセルサービス・・・利用可

*ジュニア会員特典スタンプラリー・・・対象


チケット取扱い

[窓口]

■倉吉未来中心

■とりぎん文化会館

■アルテプラザ(米子駅前ショッピングセンター4階[イオン米子駅前店4階])


[WEB]

■WEBチケとっとり座席指定可・初回のみ利用登録(無料)必要)

 インターネットチケットサービス


主催

公益財団法人日本音楽財団、公益財団法人鳥取県文化振興財団


助成

公益財団法人日本財団


特別後援

新日本海新聞社、日本海テレビ


お問い合わせ先

倉吉未来中心

TEL:0858-23-5391(9:00〜18:00)

※休館日:第1・3・5月曜日(祝日の場合は、翌平日)


PAGE TOP