環境への取組

公益財団法人鳥取県文化振興財団(とりぎん文化会館・倉吉未来中心)は、鳥取県版環境管理システム(TEAS)U種を取得し、環境に配慮した活動を行っています。

シュレッダーくずの引き渡しを行いました(R4.27〜28)

4月27〜28日にかけて、溜まっていたコピー用紙等のシュレッダーくずを倉吉市内の牛舎に持って行きました。

シュレッダーくずは主に仔牛の敷料として使われおり、お訪ねした時もくずの上で仔牛が寝そべっていました。

業務上、どうしても出てしまうシュレッダーくず。ごみは少ない方が良いのですが、こうした有効活用で少しでも環境負荷を減らせたらと考えています。


この量を2回分・・ちょっと溜め込みすぎてしまいました・・。


使ってくれてありがとう!




これまでのお知らせ


PAGE TOP