メンター制度


メンター
メンターとは、もともと「助言者」という意味です。
会社や配属部署における上司とは別に指導・相談役となる先輩社員が新入社員をサポートする制度のことをいいます。 

エナテクスでは、新入社員ひとりに対し、年齢の近い社員がメンターとして、仕事における不安や悩みの解消、業務の指導・育成を担当します。

気軽に相談できる環境づくりをし、快適なスタートをきれるよう配慮しています。


松本 翔馬さん、荒金 俊哉さん

松本 翔馬 (工事課) 2018年入社
(写真左)

エナテクスに入社しての感想を率直にどうぞ。
良かったことは、電気工事だけではなく、様々な作業が行えることや、先輩方が年代関係なく仲がいいことなどです。
自分もいろいろなことが経験でき、成長できるので、入社して良かったです。

メンター制度は、いかがですか?
一番身近にいてくださり、困ったことなど積極的に聞くことが出来、とてもいいです。
目標であり、あこがれの先輩です。

今後の目標を教えてください。
出来るだけ早く、境港支社へ配属となり、自分が主体となり、現場を任されるようになりたいです。

メンター 荒金 俊哉 (工事課) 2014年入社
(写真右)

エナテクスってどんな会社?
社員全員がいきいきとしていて、人間関係も良く、働きやすい職場です。




現在の仕事と、やりがいを感じることは?
電気の技術施工を担当しています。 現場での作業が完了し、異常なく動作・点灯することを確認した時がやりがいです。

メンターとして、松本翔馬さんへメッセージ
これからも色んなことを積極的に吸収し、早く一人前の電気工事士になることを期待しています。

エナテクスへ就職を目指す方へメッセージ
エナテクスは、人間関係も良く、働きやすい職場です。
ぜひ一緒に働き、社会貢献しましょう。

福本純孝さん、丸山 正貴さん

福本 純孝 (工事課) 2018年入社
(写真左)

エナテクスに入社しての感想を率直にどうぞ。
気さくな方が多く、明るい職場でとても働きやすいです。





メンター制度は、いかがですか?
担当の先輩がついてくださるので、分からないことを気軽に質問でき、仕事を行う上での不安要素が少なくなります。




今後の目標を教えてください。
先輩方と同じくらい早く正確な仕事を行えるようになります。

メンター 丸山 正貴 (工事課) 2011年入社
(写真右)

エナテクスってどんな会社?
男性の育児休暇が取りやすいよう”イクボス宣言”したり、若手育成の取組として”メンター制度を取り入れています。
また、新しいアイディアや意見を提案しやすいよう”なんでも提案”という制度もあり、社員が働きやすい職場づくりに努めています。

現在の仕事と、やりがいを感じることは?
北条小学校体育館の照明を、LED化する工事で現場代理人を務めました。
照明交換後、とても明るくなったと関係者の皆さんから喜んでいただきました。
自分や会社の技術やエネルギーが地域の人の役に立つことが、やりがいです。

メンターとして、福本純孝さんへメッセージ
初めは、分からないことや失敗することも多く、大変だと思いますが、みんな通ってきました。また失敗した時は、先輩がサポートするので、何事にも積極的にチャレンジし、吸収してください!
エナテクスへ就職を目指す方へメッセージ
若手社員も多い、活気にあふれた会社です。
また相談しやすい上司ばかりで、とても働きやすい会社です。

お問い合わせはこちら

採用についてのお問い合わせはこちら