メニュー

公益財団法人 鳥取県文化振興財団

文字の大きさ
TEL 0857-21-8700 FAX 0857-21-8705

プロデュース創作公演 第3弾 舞踊公演

平成30年3月3日(土)・4日(日)上演


鳥取県文化振興財団プロデュース創作公演 第3弾

舞踊公演

・ ・ ・ ・ ・ ・


プロデュース創作公演では、
特色ある地域文化の伝承・発展、そして新しい文化芸術の創造を目指して
オリジナルの舞台公演を制作します。

第3弾は、ふたりのダンサーと鳥取県のダンサーたちで
ふたつの作品を創作します。


平成30年 日(土)・日(日) 14:00開演予定
[2作品上演]

会 場: とりぎん文化会館 小ホール・梨花ホール

〔鳥取市尚徳町101−5〕



   
〈 作品A 〉 
    倉吉市出身の自由律俳人・河本緑石(かわもとりょくせき)の
    詩集『夢の破片』をモチーフの起点にし、鳥取県の風土や
    その土地に住む人々にインスピレーションを受けながら、
    作品を創作します。
    》 演出・振付・出演 島地保武

    〈 作品B 〉 
    ダンスの経験を問わず一般から公募する皆さんと一緒に、
    鳥取県の方言やオノマトペの発声を取り入れながら、
    形式にとらわれない作品を創作します。
    》 演出・振付・出演 近藤良平(ダンス・カンパニー コンドルズ主宰)

 
 主催・制作:公益財団法人鳥取県文化振興財団

出演者募集

◆作品A/島地保武 振付作品
  ワークショップ&キャストオーディション(4月21日・22日)

                           ※終了しました。

◆作品B/近藤良平 振付作品
  近藤良平さんと一緒にダンスをつくる、に参加する出演者募集!

   ▼応募資格
    ・鳥取県在住または出身の、高校生以上の方
    ・原則として稽古から公演まですべて参加できる方
    ・ダンス経験の有無は問いません

  ▼募集人数
    20名程度
    
※応募多数の場合は、選考を行います(先着順ではありません)。

  ▼応募期間
    2017年8月1日(火)〜9月20日(水)消印有効

  ▼応募方法
    申込書に必要事項をご記入の上、
    応募先まで郵送又は直接ご持参ください。

  ▼応募先・お問い合せ先
    (公財)鳥取県文化振興財団 とりぎん文化会館
    TEL:0857−21−8700

  *詳細は、募集チラシをご覧ください*


〔近藤良平振付作品〕出演者募集チラシ

詳細はこちらをご覧ください。

キャスト・スタッフ プロフィール

 ≫ 演出・振付・出演 [作品A]
島地保武 Yasutake Shimaji

2004年から2006年まで、金森譲が率いるNoism(新潟市)に所属し主なパートを踊る。
その後2015年まで、ウィリアム・フォーサイス・カンパニー(ドイツ)に入団、中心的メ
ンバーとして活躍。2013年、酒井はな+島地保武によるユニットAltneu(アルトノイ) を
結成。2015年、日本に拠点を移し、創作活動のほかに振付指導やワークショップなども
精力的に行っている。愛知芸術劇場にて環ROYと共作共演した『ありか』(2016)は、
2017年に国内4箇所で再演が決定している。

http://www.shimaji.jp/




 ≫ 演出・振付・出演 [作品B]
近藤良平 
Ryohei Kondo

ダンス・カンパニー コンドルズ主宰。第4 回朝日舞台芸術賞寺山修司賞受賞。NHK 教育

「からだであそぼ」、NHK 総合「サラリーマンNEO」内「テレビサラリーマン体操」など

で振付出演。野田秀樹作演出NODAMAP公演への出演や映画・ミュージックビデオ等数多

くの振付を担当。2004 年に鳥取大学の非常勤講師を務めるなど、鳥取との関わりも深い。
2016年度(第67回)芸術選奨 舞踊部門 文部科学大臣賞受賞。
http://www.condors.jp/


お問い合わせ先

 とりぎん文化会館  (0857) 21−8700


関連企画・連携企画


連携企画

鳥取県立博物館・鳥取県文化振興財団 連携企画
PAGE TOP