メニュー

公益財団法人 鳥取県文化振興財団

文字の大きさ
TEL 0857-21-8700 FAX 0857-21-8705

演出家・宮田慶子による演劇ワークショップ

次世代育成トライアート≪演劇≫ 体験して深める

 
【ワークショップ】 10:00〜12:00   【戯曲解釈講座】 13:00〜15:00
※開催日が変更になりました。内容・時間・会場には変更ありません。


「U-18シアタープロジェクト Act2」監修・演出の
宮田慶子を講師に迎える、演劇ワークショップ
テーマは「ことばからだ
演劇の基本や魅力を体感できる贅沢な一日です。
たくさんのご応募お待ちしております!

チラシ

こちらからご覧ください

●午前●
身体と声を連動させる
俳優のためのワークショップ

簡単なウォーミングアップからはじめ、身体と声を連動させるワーク、短い詩を使った表現などを体験します。
======================

 【申込方法】
 専用フォームからお申込みください【こちらをクリック】
 *1/30(土)10:00〜申込受付開始
======================
※動ける服装・運動靴でご参加ください。
※十分に間隔を空けて参加できる定員とし、マスク着用、換気、手指消毒など、感染拡大防止の取り組みを講じて実施します。

●午後●
短編戯曲を様々な角度から“探検”する
戯曲解釈講座

短編でありながら、構成のおもしろさ、場面設定の自由さ、人物の魅力など、戯曲として技術が盛り込まれた名作、三島由紀夫の近代能楽集より「卒塔婆小町」を題材に、様々な角度から“探検”するように読み進めていきます。手掛かりをつかめばおもしろくなる戯曲。「戯曲は苦手」という方もぜひご参加ください。
======================

【申込方法】
 専用フォームからお申込みください【こちらをクリック】
 *1/30(土)10:00〜申込受付開始
====================== 
※講座で使用するテキストを事前に郵送いたします。

※専用フォームからのお申込みが難しい場合は、お問い合わせ先までご連絡ください。 
     


講師

 宮田 慶子 Miyata Keiko
演出家・劇団青年座・新国立劇場演劇研修所所長
東京都生まれ。1980年、劇団青年座に入団。
創作劇、翻訳劇、近代古典、オペラ、ミュージカル、商業演劇、と多方面にわたる作品の演出を手がける一方、演劇教育や日本各地での演劇振興・交流に積極的に取り組んでいる。第29回紀伊國屋演劇賞個人賞、’98年芸術選奨文部大臣新人賞、第43回毎日芸術賞千田是也賞、第9回読売演劇大賞最優秀演出家賞など受賞。
(公社)日本劇団協議会常務理事、(社)日本演出者協会副理事長

参加にあたっての注意事項・お願い

全国公立文化施設協会のガイドラインを踏まえて対策を徹底し、実施いたします。感染防止の取り組みとして皆様には様々なお願いをさせていただきますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

■37.5
度以上の熱または平熱より1度以上の熱がある方や、体調不良のお客様、過去2週間以内に新型コロナウイルス感染症陽性と診断された方との濃厚接触がある方は、ご入場いただけません。また、これらの理由により参加を取りやめられる場合は、必ずご連絡ください。

■万が一、参加者から感染症の疑いが生じた際には、申込時にお知らせいただいた連絡先を保健所等の公的機関へ提供することがあります。お客様の個人情報は、その他の目的には使用しません。

■参加の際は、マスクの着用、検温、手洗い・手指消毒をお願いいたします。

※感染状況により、変更・中止になる場合がございます。予めご了承ください。


お問い合わせ先

(公財)鳥取県文化振興財団とりぎん文化会館
電話:0857−21−8707
〒680-0017 鳥取市尚徳町101-5
[時間]9:00〜21:00
[休館日]第2・4・5月曜日(休祝日の場合は、その翌平日)


PAGE TOP