【終了報告】ホール探検ツアーを開催しました!

 2月7日(日)とりぎん文化会館でホールの裏側を見学・体験できる人気企画「ホール探検ツアー」を開催しました。

 今年は、照明、音響の操作室、舞台の地下にある奈落や客席の天井裏など、普段は絶対に立ち入ることのできないホールの裏側を当館の舞台スタッフと一緒に巡り、それぞれの場所の不思議や秘密をひも解きながら見学しました。ツアーの後半では、舞台・照明・音響などの実際の演出に使用する機材や仕掛けを操作して、参加者全員で一つの作品を作り上げました。いざ「本番!」となると、みんな真剣な顔に。緊張している方もいらっしゃいましたが、みんなで協力して楽しみながら舞台芸術を支える裏方の仕事も体験していただきました。

 

〈舞台と客席を仕切る幕について解説中〉*緞帳

緞帳の鶴は何羽いるかな?

 

 

〈オーケストラピットの昇降体験〉

床が動いた瞬間「おぉ!」という歓声が上がりました。

 

 

〈舞台に立ってみよう〉

この場所に立ってみないと見えない景色があります。

 

 

〈舞台 操作体験〉 

仕掛けを使って舞台に桜の花を降らせました。

 

 

〈照明 操作体験〉 

役者さんをライトで追いかけたり、場面に合わせた照明を作りました。

 

 

〈音響 操作体験〉

お芝居を盛り上げる音楽やタイミングに合わせて効果音を出しました。

                                                     アンケートより(抜粋)

・普段見ることのできない場所を探検できて楽しかった。

・ホールの裏側には色々な秘密や仕掛けがあることに驚きました。

・貴重な機材や設備を見せていただいて、とても興味深かったです。

・とても素敵なお仕事で、子供も興味を持つきっかけになります。

・その仕事に就かないとできない体験ができて、親もしたいくらいでした。

・子供達は、緊張しながらも大変さや面白さを感じたと思います。

・演じる人だけでなく、舞台・照明・音響などの専門スタッフがいてこそ成り立っていることが分かりました。今後、観客として作品を見る時の見方が変わりました。

 

 その他にも、たくさんのお言葉をいただき、当館の職員も皆が元気をいただきました。

 当館は、今後も多くの方にご利用いただけることはもちろん、親しみを持っていただけるようなホールであり続けるために、舞台芸術を通して様々な催しを企画していきます。 

 

ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

PAGE TOP