鳥取大学地域学部様向け施設見学会を開催しました。

鳥取大学地域学部様向け授業「アートマネジメント論」の一環として、とりぎん文化会館梨花ホールを会場に施設見学会を開催しました。その概要は以下のとおりです。

                      記

1 開催日時 平成30年6月12日(火)午後4時55分から午後6時10分まで

2 参加者   鳥取大学地域学部様学生34名、五島教授

3 内容     舞台機構解説(音響反射板、迫り、オーケストラピット等)及び梨花ホール施設見学

4 記録 ※ 一部のみご紹介

(1)照明シュート実演(対象物に明りを当てる作業)

(2)大迫り昇降体験及びオペラカーテン絞り

  大迫りは舞台装置の一つで、道具の上げ下ろしや雛壇として使用

(3)オーケストラピット昇降体験

  客席前方部を収納することにより、客席の一部をオーケストラの演奏面として使用することができる

(4)調整室(音響)

  CD等の再生やマイク音量の調整をする2階客席奥の部屋

5 担当より

 鳥取大学地域学部様向け施設見学会も今回で6回目となり、施設見学や舞台装置を体験することで少しでも施設や舞台業務に関心を持って頂けるよう企画しました。施設見学終了後には、「ホールで演奏や実技の全く経験のない学生にも勉強になったと思います」とのお言葉も頂きました。

PAGE TOP