オーガ大麦はしまね大麦をまるごと搾った大麦若葉ジュースです。完全無農薬で安全安心、健康と美容にどうぞ。
 
  • 大麦若葉の産地 山陰〜安来
  • 大麦若葉の優れた特性をまるごとお届け
  • 大麦若葉が健康にいい3つの理由
  • オーガ大麦まるごと!若葉の特徴
  • オーガの法則
  • まるごとの法則
 
まるごとの法則
 

圃場に隣接する工場で フレッシュな大麦若葉を即、加工。

加工工場野菜でも魚でも、食品は鮮度が「いのち」ですよね。アスパラガスなども同様ですが、大麦の若葉の芽先は酵素の活動が著しく、1〜2時間以内に処理しないと栄養価がどんどん減少していきます。安来オーガでは土壌、堆肥管理の行き届いた自社圃場で栽培した栄養価の高い大麦若葉の葉先30〜40cmを刈り取ってすぐに隣接の工場で加工しています。
 

まるごと搾ることで、栄養価もまるごと!

栄養価まるごと青汁の製法には大きく分けて2つあります。 ひとつは刈り取った葉を茹でてそのまま乾燥させ粉砕する方法で、葉をそのまま乾燥させ粉砕すると食物繊維は多く取れますがその分大麦若葉のもつ大切な栄養素は少なくなってしまいます。もうひとつは生葉から搾ったエキスを乾燥させる方法です。生葉から搾る方法は、青汁本来の飲み方と同じといってもよく、搾ってエキスにすることでからだへの消化吸収が高まり、繊維で固められて吸収できない栄養素までまるごと無駄なく摂取することができます。安来オーガでは栄養素をこわさない、からだへの吸収を考えたこちらの方法を採用しています。
 

熱を加えない「氷結処理製法」で、さらに栄養価まるごと!

島根県産業技術センター大麦若葉に含まれる葉緑素や酵素、SOD、ビタミンには熱に弱いものも多く含まれます。せっかく搾ったエキスを高音で処理したのではせっかくの栄養素を台無しにしてしまいますよね。「まるごと!若葉」ではエキスにしてから「氷結処理製法(特許出願中)」で粉末に。エキス一滴、一滴を低温で処理した上、霧状にして粉末化しますので、手間はかかりますがその分栄養価をより多く残す結果が得られます。特に老化の原因となる体内の活性酸素を分解してくれる能力の優れているSOD(抗酸化酵素)はその傾向が顕著です。
特許製法は島根県産業技術センター、製造元であるヤマノ株式会社と共同で出願しています。
 

おいしい大麦若葉青汁の作り方

おいしい大麦青汁の作り方

顆粒タイプは製造過程で熱が加わるので栄養価が失われやすいため、あえて粉末状にしてあります。粉末のため、まぜても球が残る場合がございますがそのままお召し上がりください。なるべく冷たい飲み物を使用していただきたいのは、SOIDなど熱に弱い有効成分があるためです。ご体調がすぐれない場合は一時中断し、また回復されましたらご継続ください。シェーカーがなければこちらからご提供します。

製品写真■中海の環境保全活動の一助に

中海の階層を堆肥としてリサイクル活用して生産しているこの「オーガ大麦まるごと!若葉」。その売り上げの一部はラムサール条約湿地へ登録された鳥取・島根両県にまたがる中海の環境活動を行うボランティア団体に寄付しています。

オーガ大麦 まるごと!若葉 3g×30p

 
  • ホームへ
  • 会社案内
  • お問い合わせ
 
加工元■ヤマノ株式会社 島根県安来市西恵乃島町887-30
生産元■農業生産法人 安来オーガ有限会社 島根県安来市西恵乃島町887-30