鳥取県のナシのニューフェイス

県園芸試験場及び鳥取大学育成のナシのニューフェイスたちをご紹介します。

なつひめ

梨筑水ちくすい(母)×おさ二十世紀(父)

・人工授粉が必要
・8月下旬に成熟する青ナシ
・果重は350g程度
・糖度12度で酸味は少なめ
・花芽がつきやすく、維持もしやすい。
・2007年3月品種登録(鳥取県)

夏さやか

梨 八雲やくも(母)×おさ二十世紀(父)

・人工授粉が必要
・8月上旬に成熟する青ナシ
・果皮がきれいで、大きさは300g程度
・糖度12度で香りがある
・樹勢は余り強くない
・2008年2月品種登録(鳥取県)

夏そよか

梨 おさ二十世紀(母)×秀玉しゅうぎょく(父)

・自家和合性で人工授粉は不要
・8月中旬から下旬に成熟する青ナシ
・果重は350g程度
・糖度12度で独特の香りがある。
・肉質は粗め
・樹の特性は二十世紀梨に似る。
・2008年2月品種登録(鳥取県)

えみり

梨 八里やさと(母)×おさ二十世紀(父)

・人工授粉が必要
・8月中旬から下旬に成熟する青ナシ
・果重は400g程度
・糖度12度
・やや腰高な果形で少し乱れやすい。
・2008年2月品種登録(鳥取県)

涼月りょうげつ

梨 おさ二十世紀(母)×鳥幸とりこう(父)

・人工授粉が必要
・8月下旬に成熟する青ナシ
・果重は400g程度で形がよい。
・糖度11.5度でクセがない味
・花芽が維持もしやすい。
・2008年2月品種登録(鳥取県)

新甘泉しんかんせん

梨筑水ちくすい(母)×おさ二十世紀(父)

・人工授粉が必要
・8月下旬に成熟する赤ナシ
・果重は400g程度
・糖度14度で甘さが強く酸味は少ない。
・肉質は良好で日持ちは10日程度
・樹の特性は二十世紀梨に似る。
・2008年2月品種登録(鳥取県)

鳥取大学育成のニューフェイス

現在品種登録申請に向けて調査中!!
(仮の名前もまだ未定のため管理されている番号で紹介)

早優利(さゆり)早優利(さゆり)

梨おさ二十世紀(母)×新水しんすい(父)

・1979年に交配
・人工授粉が必要
・8月上旬に成熟する赤ナシ
・果形は扁平で小玉、GA処理をすると300g程度になる。
・糖度14度で糖・酸のバランスがよい。
・肉質は良好だが、日持ちは5〜7日程と短め。
・樹勢は強いが、花芽がつきやすい。

優秋(ゆうしゅう)

梨 TH3(母)×真寿しんじゅ(父)

・1996年に交配
・人工受粉が必要
・8月下旬〜9月上旬に成熟する青ナシ
・果形はきわめて良好でよくそろう
・果重は450g
・糖度12度で糖・酸のバランスがよく、
 濃厚な味。
・肉質はきわめてよい。

爽甘(そうかん)

梨秋栄あきばえ(母)×コルラ香梨シャンリー(父)

・1996年に交配
・人工授粉が必要
・10月上旬に成熟する青ナシ
・果実は大玉(600g)
・糖度は15度で味良好
・サビ(汚れ)が発生しやすい

・肉質は良好

D−8

梨 秋栄あきばえ(母)×コルラ香梨シャンリー(父)

・1996年に交配
・人工授粉が必要
・9月中旬〜下旬に成熟する赤ナシ
・大玉(500〜650g)で外観・果形は良好
・糖度12.5〜13度で味良好
・肉質は良好