「音のない山崎まさよし MADE IN 倉吉」を開催します!

話題を呼んだあのアート展が倉吉にやってくる!


倉吉未来中心楽演祭プロジェクト みらいアートギャラリー特別展
音のない山崎まさよし
−MADE IN 倉吉−

■日程:2018年3月10日(土)〜3月16日(金)

■会場:倉吉未来中心アトリウム

■製作/監修:永本冬森(現代美術家)

■主催:(公財)鳥取県文化振興財団 鳥取県立倉吉未来中心

■協力:NPO法人明倫NEXT100

■関連イベント:Yamazaki Masayoshi String Quartet“BANQUET”


公式facebookページ:https://www.facebook.com/ymlip/



「音のない山崎まさよし」とは・・・

山崎まさよしデビュー20周年に製作されたアート作品「音のない山崎まさよし」。ボールペンで描く独特の作風で有名な現代美術家 永本冬森(ながもと・ともり)によるポートレートと、山崎まさよしの楽曲中の“ことば”が織り成すコラボレーション作品です。2015年、この作品の展覧会が大阪市梅田と神奈川県湘南市で開催され、多くのファンを魅了しました。

 

 

 

 






この作品、実は鳥取県倉吉市で製作されたものだとご存知でしたか?
永本氏は、当時倉吉市明倫地区にアトリエを構え、地域の人々と共に作品製作にあたっていたのです。

 

 

 

 






今回は、製作を手掛けた永本冬森と倉吉市明倫地区、そして倉吉未来中心がタッグを組み、製作の地・倉吉ならではのスタイルで開催します。

イベントの詳細は、近日公開!


只今、このイベントへの協賛を募集しています!

今回のイベントは、倉吉で生み出された作品やその製作過程、地域で取組まれている文化芸術活動を多くの方々にご覧いただきたいとの思いから、2018年3月の山崎まさよし倉吉公演に併せ、倉吉未来中心が企画したものです。
当館は、こうした事業のさらなる充実を目指し邁進してまいりますが、この企画を成功させるためには、皆様からのご支援・ご協力が必要不可欠です。つきましては、この企画にご理解とご賛同をいただき、格別のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

■募集締切:2017年12月28日(木)

【お申込・お問い合わせ】
鳥取県立倉吉未来中心 電話:0858-23-5390


PAGE TOP