倉吉と京都をつなぐ一日限りの特別展開催・みらいアートギャラリー「時の響」開催!

「広上淳一×京都市交響楽団 倉吉スペシャル演奏会」関連
“山陰の小京都・倉吉”と“千年の都・京都”がつながる特別企画

みらいアートギャラリー特別展「時の響」開催!

倉吉未来中心としては4年ぶりのオーケストラ演奏会となる「広上淳一×京都市交響楽団 倉吉スペシャル演奏会」開催に際し、非常に興味深い展示企画を開催します!

その名も「みらいアートギャラリー特別展『時の響』」

今年4月、約200年ぶりとなる天皇陛下の生前退位が行われました。
実は、このことと倉吉に深〜いつながりがあることをご存知ですか?

200年前に生前退位をされたのが時の光格(こうかく)天皇でした。
その母だったのが倉吉出身の「大江磐代(おおえいわしろ)君」なのです。
倉吉に生まれ、ついには京都で朝廷のトップである天皇の母に上り詰めた「大江磐代君」の数奇な運命にスポットを当て、“山陰の小京都・倉吉”と“千年の都・京都”が歴史・文化でつながる特別展示を、京都の文化遺産アーカイブに取り組む大日本印刷株式会社の協力の下、開催します。

なかには、中国地方初公開の特別VR体験も!

この機会にぜひご覧ください。


みらいアートギャラリー特別展「時の響」チラシはこちら 


みらいアートギャラリー特別展「時の響」

■日時:10月14日(月・祝)10:00〜17:00
■会場:倉吉未来中心 アトリウム


入場無料です。
「広上淳一×京都市交響楽団 倉吉スペシャル演奏会」のチケットをお持ちでなくてもご覧いただけます。

■展示内容(予定)

〔倉吉〕
「倉吉絵図(元禄年間、倉吉博物館所蔵)」を中心に、大江磐代君の生誕の地やゆかりの地を展示で巡ります。

〔倉吉〜京都〕
9歳で上京し、終に倉吉へ帰ることができなかった大江磐代君。
しかし、倉吉を想う気持ちを綴った書状が残されています。
「大江磐代君書状(倉吉博物館所蔵)」からその心情をたどります。

〔京都〕
大江磐代君にゆかりのある京の名所を文化財アーカイブで巡ります。

“鳥取県初公開”重要文化財「洛中洛外図屏風 池田本」(高精細複製)

“中国地方初公開”4K高精細映像「聖護院門跡」特別上映
光格天皇、大江磐代君ゆかりの「聖護院門跡」を4Kで撮影した高精細映像を上映します。

“中国地方初公開”超高精細VR 特別体験「仁和寺 金堂」
世界遺産国宝、仁和寺「金堂」を超高精細VRでご体感いただけます。


■主催:鳥取県立倉吉未来中心
■協賛:尾池工業株式会社、東邦電気産業株式会社
■協力:大日本印刷株式会社、倉吉博物館、鳥取県立博物館
■後援:公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団


みらいアートギャラリー特別展「時の響」チラシはこちら 

PAGE TOP