今年もマメナシの花がキレイに咲いています!

    

倉吉パークスクエアに植えられているマメナシが今年もキレイに花を咲かせ、ちょうど見頃となっています。

    


       

倉吉パークスクエア前の県道38号線(通称:市役所線)にある街路樹「マメナシの花」。

  

このマメナシの樹は、『ブラッドフォードペア』と呼ばれ、桜に似た白い花が咲き、アメリカでは街路樹として有名です。ここにあるマメナシの樹は、鳥取二十世紀梨記念館の初代副館長・谷本英明さん(湯梨浜町在住)が、オクラホマ州に滞在の折に着目し、その種を日本に持ち帰り、鳥取大学などの協力を得ながら湯梨浜町田畑のほ場で植栽し大事に育てられました。

  

倉吉パークスクエア前の並木道に植栽されたのは、パークスクエアがオープンした翌年の20021月。20034月には初めて開花しました。春には白く美しい花が咲き誇り、秋には鮮やかに紅葉する姿をお楽しみいただけます。

  


     

桜とは一味ちがった「マメナシの花」の美しさを、ぜひ倉吉パークスエアで観賞してみてはいかがでしょうか♪

    

【お問い合わせ】

倉吉未来中心

電話:0858−23−5391

(毎月第1、3、5月曜は休館日です。)

PAGE TOP