クリスマスイルミネーション

クリスマス・イルミネーション2019

毎年恒例となりましたクリスマス・イルミネーションを開催しています!

この取組をはじめてから今年で10年目。
記念すべき10回目の装飾を手掛けたのは、
鳥取短期大学 生活学科住居・デザイン専攻1年生有志の皆さんです。

日頃の学びを活かし、
観ているだけで楽しくなるような装飾に仕上げていただきました。

展示期間
2019年11月30日(土)〜2019年12月25日(水)

展示場所
【1階】
エントランス、正面階段、アトリウム植栽、小ホールホワイエ
【2階】
アトリウム観覧席

展示物製作
鳥取短期大学 生活学科住居・デザイン専攻
1年生有志

デザイン監修
小西 裕美(株式会社ヒロデザインスタジオ代表取締役)

テーマは『みんなのパーティー』

令和元年、倉吉未来中心クリスマスイルミネーションは、

みんなのパーティーというコンセプトで作り上げました。

 

メインとなるエントランス広場は、

ホワイトクリスマスをイメージし、雪が積もっているツリーを表現しました。

ツリーを彩るオーナメントやイルミネーションは、

ゴールドを中心に白やシルバーそしてブルーでシンプルにまとめてみました。

 

小ホール前は、授業で学習したステンドグラスを用いて、

短大生と鳥取附属幼稚園ばら組が制作した家にあかりを灯し、

それぞれの家でパーティーをしている街並みを表現しました。

 

植栽から観覧席前は、クリスマスの王道である、赤・みどり・白で飾りつけました。

 

最後にホールから2階に上がる階段周辺には、シンデレラを表現しました。

赤いじゅうたんを駆け上がっていく、それは反抗期でうまくコミュニケーションをとることができない母と娘が、このツリーを見ることで会話が生まれ、絆を深めるきっかけになればいいという思いです。

 

それぞれにコンセプトをもたせたクリスマスイルミネーションの構成にしました。

(鳥取短期大学生活学科住居・デザイン専攻 1年生有志)









11月30日にイルミネーション点灯式を行いました


初日となる11月30日(土)には、鳥取短期大学附属こども園ばら組(3歳児クラス)の皆さんをお招きし、点灯式を行いました。

点灯式では、園児の皆さんによるツリーの飾り付けや可愛らしいクリスマスソングが披露され、館内を盛り上げていただきました。

園児さんと短大生が製作したコラボ作品を1階小ホール ホワイエ エリアに展示しています。
こちらも是非ご覧ください。


PAGE TOP