山陰の城下町・松江のもう一つの顔が、えびす様の故郷・美保関に代表される神話のステージ。実は有数の港町でも。
海からはじまるご利益旅 えびす様の故郷 美保関へ
北前船資料館(浜延舎)
明治時代に建築された船宿を、郷土史に詳しい旅館のご主人が改築。船具や船客帳などのコレクションを展示する北前船の資料館をオープン。
明治時代に建築された船宿を、郷土史に詳しい旅館のご主人が改築。船具や船客帳などのコレクションを展示する北前船の資料館をオープン。

館内には、江戸時代から大正末期ごろにかけ、山陰の海の玄関口として栄えた美保関の姿を北前船を中心に伝えています。

またコチラは古民家を生かした民宿としても稼動(要予約)。
予約すれば、江戸・明治の献立を再現したランチメニューも楽しめます。


住所島根県松江市美保関町美保関
お問い合わせ0852-72-2811
  • home
  • 取り組み
  • 説明
  • お問い合わせ
 
美保関地区活性化協議会 連絡先
〒690-1501 島根県松江市美保関町美保関661番地美保関地区公民館内 TEL/0852-73-0420(協議会内)