山陰の城下町・松江のもう一つの顔が、えびす様の故郷・美保関に代表される神話のステージ。実は有数の港町でも。
海からはじまるご利益旅 えびす様の故郷 美保関へ
旬のお魚カレンダー
海岸線の沖合には、黒潮から分かれた対馬暖流が北東に向かって流れており、島根県沖合で好漁場を形成。こちらでは月ごとに旬を迎える魚たちをカレンダー表記にてお届けします。
旬のお魚カレンダー

美保関漁港とは?

島根県の面積は約6,706平方kmで全国18位ですが、海岸線の長さは1.028kmと長く、 全国で10番目の長さを誇っています。
海岸線の沖合には、黒潮から分かれた対馬暖流が北東に向かって流れており、島根県沖合で好漁場を形成。島根半島の東端・美保関町も同じく、特に町の北側は大スケールのリアス式海岸となっている関係で、貝類、海藻類も充実。また町の南側に広がる美保湾は、対岸に立つ大山より流れるミネラル豊富な湧水が湾内の対流によりここ美保関の沖合いにも流れ込み、周辺は定置網の好漁場として境港に匹敵する質の良さを誇っています。
  • home
  • 取り組み
  • 説明
  • お問い合わせ
 
美保関地区活性化協議会 連絡先
〒690-1501 島根県松江市美保関町美保関661番地美保関地区公民館内 TEL/0852-73-0420(協議会内)