山陰の城下町・松江のもう一つの顔が、えびす様の故郷・美保関に代表される神話のステージ。実は有数の港町でも。
海からはじまるご利益旅 えびす様の故郷 美保関へ
島根半島の海水浴場
島根半島の北側には、ココ日本?と思うほどに真っ青で美しいビーチが広がっています。こちらではそんな海水浴場を一挙にご紹介
北浦海水浴場
汀線500m、砂浜幅20m。透明度の高い島根半島にあるビーチの中でも、山陰屈指といえるほど美しい遠浅の海岸。
半島の北岸のほぼ中央に位置し、小島にある神社境内の岩場が自然の離岸堤になっていて、ビーチはこの岩場を中心に西浜と東浜に分かれています。
鮮やかなエメラルドグリーンの海で海水浴だけではなく、魚釣りや貝拾いも楽しめ、カップルやファミリーに人気あり。
海岸を二部するようにせり出した森が神秘の国・山陰の面影をかもし出しています。
住所島根県松江市美保関町北浦
お問い合わせ0852-72-2811(松江観光協会美保関町支部)
海開き期間7月上旬〜8月末
笹子ビーチ
海水浴場としての登録はないものの、地元民がひっそりと通うまさにプライベートビーチ的な海。

その青さは界隈でも屈指といわれ、目の前に広がる真っ青な海、白い砂浜はどこか異国のビーチにでも来たかのよう。

誰にも教えたくない、そんな美しさにただただ言葉を失うことでしょう。
住所島根県松江市美保関町笹子
お問い合わせ0852-72-2811(松江観光協会美保関町支部)
海開き期間7月上旬〜8月末
小波海水浴場
500m、白亜の砂浜が続く地元支持率の高い海水浴場。
遠浅で小さな子供連れでも安心。
近くには、6人用テントが75張も張れる「小波キャンプ場」、またアクアブルーな海の中を優雅に水中散歩が楽しめる体験ダイビング施設「フレンズしまね」もオープン。アウトドアレジャーをフルに楽しめるポイントです。
海水浴場には、レストハウス「小波いこいセンター」のほか、設備も充実。
住所島根県松江市島根町小波
お問い合わせ050-5204-8730
海開き期間7月上旬〜8月末
野波海水浴場
小波海水浴場とミゲ崎をはさんで隣り合う「野波海水浴場」。
こちらの海もご覧の通り、透き通ったまさにアクアブルーなビーチ。のどかな田舎町の風景と美しい海、背後に立つ小学校とのロケーションが郷愁を誘います。


住所島根県松江市島根町野波
海開き期間7月上旬〜8月下旬
桂島海水浴場
潜戸遊覧船も出港する加賀港より神崎橋でつながる小島。
ココ「桂島」は、周囲約700m、面積が約8haの小さな島ながら、手つかずの自然が数多く現存。

夏場には「桂島海水浴場」として多くのレジャー客が足を運び、マリンブルーの海を存分に満喫。

また国立公園内に位置するため、遊歩道の整備など自然を楽しむポイントも多数存在。海水浴だけでなく、イカやマダイなどの大漁も期待できる磯釣り、キャンプなどマリンレジャーをフルにエンジョイすることが可能です。
住所島根県松江市島根町加賀
お問い合わせ0852-85-2902(桂島ビジターセンター)
海開き期間7月上旬〜8月末 
古浦海水浴場
朝日山のふもと、恵曇漁港の近くにある海水浴場で地元の人なら誰でも知有名海水浴場。
毎年、夏のシーズン中にはシーカヤックツーリングが開催され、全国から多くの参加者が集います。

また、このイベントに合わせてビーチバレー大会が行われ、夜は花火で華やかな夏の夜空を演出。
海岸を散歩したり、すぐ近くの恵曇港の防波堤でキスやカレイなど季節の魚を釣ったりと、家族みんなで一日たっぷり遊ぶことも可能です。
住所島根県松江市鹿島町古浦
お問い合わせ0852-55-5700(松江市鹿島支所地域振興課)
海開き期間7月上旬〜8月末
  • home
  • 取り組み
  • 説明
  • お問い合わせ
 
美保関地区活性化協議会 連絡先
〒690-1501 島根県松江市美保関町美保関661番地美保関地区公民館内 TEL/0852-73-0420(協議会内)