山陰の城下町・松江のもう一つの顔が、えびす様の故郷・美保関に代表される神話のステージ。実は有数の港町でも。
海からはじまるご利益旅 えびす様の故郷 美保関へ
旅館・民宿一覧
与謝野鉄幹、晶子夫妻、島崎藤村、西条八十、高浜虚子など多くの文豪も愛した風情を残します。潮風を感じながらの爽快な朝をお迎えください。
(※あいうえお順)
朝日館TEL:0852-73-0551
木造2階建て、趣のある小さな宿として人気。地元出身、魚通の料理長が腕をふるう磯料理には定評があり、昼のみ営業の食事処では、ランチメニューも用意。魚にはうるさい地元民にも喜ばれています。
東光ホテルTEL:0852-73-0221
全室、部屋から海を一望。特に総ケヤキ造りの貴賓室や、180度のパノラマオーシャンビューを誇る展望客室などはホテルでの屈指の人気。マイナスイオンが放つ癒しの効果で心身共にリラックスできるトルマリン風呂も好評です。
なべや別館TEL:0852-72-3000
美保神社入口で江戸時代に創業。泉質が違う2種類の温泉を楽しむことができるという美保関温泉は、無色透明、やさしい肌触りが印象的な山陰初となるトロン温泉。また部屋から美保湾を一望するという景観は美保関随一とも評判。
ニューえびす大観TEL:0852-73-0121
ペット同伴による宿泊も可能。全室海に面することから美保湾・大山も望めるパノラマビューも自慢の一つ。展望風呂からの美しい夕景は特にオススメの時間です。
福間館TEL:0852-73-0011
江戸中期、享保2年(1717年)に創業の老舗の旅館です。明治、大正、昭和にかけ多くの文人、墨客に愛され今に至り、与謝野晶子、鉄幹夫妻、河東壁梧堂、高浜虚子、西条八十他沢山の作品をご覧いただけます。今は比較的リーズナブルにご利用頂き、専用の船で釣り場、クルージングなどもお楽しみいただけます。
美保館 TEL:0852-73-0111
島崎藤村、高浜虚子、湯川秀樹なども宿泊し多くの作品を残した老舗旅館。新館七階には美保湾を一望する24時間入浴OKの展望大浴場や、屋上には貸切露天風呂も。「千と千尋の神隠し」に登場する旅館にも似た本館は、明治末期の建築で国の登録有形文化財にも指定。現在も朝食処・各種会合・貸切の披露宴会場などにも利用されています。
明神館TEL:0852-73-0021
えびす様といえば「鯛」。ということで、通年で楽しめる鯛料理プランが好評で、冬時期には地物を使った豪華なカニ料理のフルコースも用意。宿泊客には、美保神社のえびす様の福種銭のプレゼントするなどさりげない女将の気配りも◎。
美保関ユースTEL:0852-73-0830
釣りのお客様に好評の民宿です。
■才浦地区
民宿 えびすやTEL:0852-73-0535
■軽尾地区
大谷民宿TEL:0852-73-0928
民宿手島TEL:0852-73-0534
民宿 灘屋TEL:0852-73-0916
  • home
  • 取り組み
  • 説明
  • お問い合わせ
 
美保関地区活性化協議会 連絡先
〒690-1501 島根県松江市美保関町美保関661番地美保関地区公民館内 TEL/0852-73-0420(協議会内)