山陰の城下町・松江のもう一つの顔が、えびす様の故郷・美保関に代表される神話のステージ。実は有数の港町でも。
海からはじまるご利益旅 えびす様の故郷 美保関へ
美保関資料館
鷦鷯家(ささきけ)に代々伝わる貴重な資料、近世からの遺物が展示されるなか、当地に置かれた為替方(現在の銀行業)で使われていた二千両箱は近世の美保関の繁栄ぶりを伝えています。


入場無料。
神々の伝説に彩られた美保関の歴史をパネル展示、模型にて紹介。
鷦鷯家(ささきけ)に代々伝わる貴重な資料、近世からの遺物が展示されるなか、当地に置かれた為替方(現在の銀行業)で使われてたに二千両箱は近世の美保関の繁栄ぶりを伝えています。


住所島根県松江市美保関町美保関 青石畳通り
お問い合わせ0852-21-0844
  • home
  • 取り組み
  • 説明
  • お問い合わせ
 
美保関地区活性化協議会 連絡先
〒690-1501 島根県松江市美保関町美保関661番地美保関地区公民館内 TEL/0852-73-0420(協議会内)