HOME > 丸綜総合案内>お客様の声&レシピ
お客様の声&レシピ

お客様からお寄せいただいた声とおいしい食べ方レシピ集

大山町 吉田様

日吉津のイオン内に新鮮市場・境港シーメール店にさばの魚醤干しを発見しました。さばのフィーレを魚醤に漬け込んだ干物です。なんと、なんと、この旨さは格別のものでした。焼いても身がかたくならず、ふっくらして少し冷めても大丈夫の干物です。   

境港産の新鮮なさばから作られた商品でした。


米子市 松本様

天然本まぐろ魚醤を使ってみました。

おろし大根に少量混ぜて少し時間をおいてから大根のとんがった辛みが和らいでしまう事に驚きました!! 他にも不思議な発見をいろいろ感じながら素材の味を引き出してくれます。


松江市 仙田様

「ぎょ」1本でほぼ味が決まってしまうのがとても使いやすいし、味に深みがあってシンプルな料理ほど旨味がよく分かるので我が家の基本調味料に仲間入りしました。
リピート率No.1は「ぎょ」を使った炊き込みご飯です。3歳の娘もおいしそうにパクパク食べます!健康成分も豊富な上に地元産と安心さも魅力です。


出雲市 主婦 福沢様

美保と云う地元の材料が使用されている安心感から買い求めました。わが家の様に少人数の場合とても適量であり又簡単で飽きのこないと云うのが感想です。時々人参、牛蒡、しいたけ等の野菜を加えオリジナル品も出来上がります。先日、引越しの手伝いに行き地元米でおにぎりにし持参したところ、あっと云う間に大皿がなくなりました。最近では、知人への手土産にしたり、遠くの友人には、ふるさとの味として届けております。子供から年老いた人にも好評で買い続けております。

境港市 浜崎様

私は「ぎょ」を知るまで、魚醤というと、クセがあってエスニックなどの特別な料理にしか合わず、家庭では縁のない調味料だと思っていました。

ところが、料理教室で西本先生から「ぎょ」を使ったきのこの炊き込みご飯を教えて頂いてびっくり。具材がきのこだけなのに、お肉などの動物系の食材を入れたときのような旨みたっぷりのおいしいご飯に仕上がりました。

それからというもの、「ぎょ」は我が家で大活躍。お肉を漬けてもよし、おひたしの味付けもこれ1本でOK。甘みとコクがあるので、「ぎょ」を入れると味に深みが出ます。少しお高いの痛いところですが、料理下手な私には頼もしい味の切り札です。


神戸市  主婦  福積さん     ちりめんじゃこのマヨたまトースト       材料2人分・食パン 2枚・ゆで卵 2個・マヨネーズ 大さじ 4杯・ ちりめんじゃこ 20g・ ブラックペッパー  少々・ 作り方  @じゃこを電子レンジで30秒温めてカリカリにする。Aゆで卵を粗くフォークで潰してマヨネーズとじゃこを加えて混ぜる。B、Aを食パンにまんべんなく塗って上から粗びきのブラックペッパーを少々かける。Cオープントースターで3〜4分焼いて出来上がり。日吉津ジャスコ内新鮮市場シーメールより買い求めました。日本海の境港でとれたちりめんを家族全員おいしくいただいてます。