妊娠・出産にかかる準備

妊娠届・母子健康手帳交付

 分娩予定日がわかったら母子健康手帳の交付を受けましょう。母子健康手帳は、妊娠・分娩の経過から、お子さんの健康状態や予防接種を記録するためのものです。

 妊娠届け時に、個人番号(マイナンバー)の提示が必要になりました。

 詳しくはこちらへ ↓

 妊娠届出時、個人番号(マイナンバー)を提示してください。

 委任状

 

妊婦健康診査

 妊婦健康診査を14回助成します(多胎の場合は19回)。母子健康手帳交付時に「妊婦一般健康診査受診票」をお渡しします。
 この受診票は、鳥取県内の医療機関で使用できますが、県外の医療機関では使用できません(島根県・岡山県の一部の医療機関では使用できます)。

 
※里帰り等で県外の医療機関を受診される方は、別途費用の助成を行います。詳しくは、下記をご参照ください。

 

妊婦健診を里帰り先で受けられる方へ

妊娠・出産 智頭町では、妊婦健診費用を公費負担で受けられる「妊婦一般健康診査受診票」を発行しています。
 しかし、この受診票は、鳥取県内の医療機関では使用できますが、県外の医療機関では使用できません(島根県・岡山県の一部の医療機関では使用できます)。
 そこで、里帰り等で県外の医療機関を受診する方の出産支援のために、費用を助成する制度を設けました。自費で健診を受診していただき、申請後に指定口座に振込みます。該当になる方は、ぜひご利用ください。
 
申請時期妊婦健診受診日から1年以内
申請場所智頭町保健センター 福祉課
申請に必要なもの@母子健康手帳
A受診した県外医療機関発行の領収書
B妊婦健康診査受診票(未使用のもの)
C受診者本人名義の通帳(郵便局以外)
D印鑑

注意事項

  医療機関発行の領収書は大切に保管していただくようお願いします。

 

【担当・お問い合わせ先】 税務住民課住民係/TEL 0858-75-4118
福祉課/TEL 0858-75-4101