国民健康保険制度

マイナンバーの利用に関するお知らせ

     

 マイナンバー(個人番号)は、住民票がある全ての人に一つずつ付けられる12桁の番号のことです。マイナンバーは平成28年1月から、社会保障や税、災害対策における法律や条令に定められた手続きで利用されます。例えば、年金や保険の手続き、生活保護や児童手当といった給付、確定申告をはじめとする税の手続きといった場合の申請書などにマイナンバーの記入が必要になります。

 マイナンバーについて、詳しくは 役場 税務住民課(TEL.0858−75−4118)へお問い合わせください。

                         

                 

国民健康保険に加入・脱退する人2017年02月27日 ---

平成28年1月から国保の各種手続きにはマイナンバーの記入が必要です

町外に住所を移す人2016年07月28日 ---

転出する場合は、届け出がないと智頭町国保の保険証が使えなくなります

退職者医療制度2016年03月08日 ---

この制度は平成27年3月末で廃止されました

後期高齢者医療制度2017年02月21日 ---

75歳になった人、65歳以上で一定の障がいがある人が対象です

【担当・お問い合わせ先】 福祉課/TEL 0858-75-4101