離婚届

当事者間に離婚しようという意思の合致がある協議離婚と裁判所が関与して離婚が成立する裁判(調停・審判・判決・和解・請求の認諾)離婚があります。
裁判(調停・審判・判決・和解・請求の認諾)離婚の時は、成立又は確定の日を含めて10日以内に届出してください。
未成年者のお子さんがいるときは、夫婦の一方を親権者と定めてください。協議離婚の時のみ成年の方の証人が2名必要です。

届出に必要なもの

  • 離婚届書1通
  • 智頭町に本籍がない方は戸籍謄本(全部事項証明書)
  • 和解・調停・請求の認諾 ⇒和解・調停・認諾調書の謄本
  • 審判・裁判⇒審判・判決書の謄本、及び確定証明書・離婚届書1通
  • 届出人の欄に押した印鑑

離婚後も婚姻中の氏を引き続き使用したい場合は、離婚後3ヶ月以内に別途「離婚の際に称していた氏を称する届」の届が必要です。

※協議離婚の届書を持参した方の本人確認をしておりますので身分証明書(運転免許証・パスポート等)をお持ちください。

離婚届の書き方2009年09月12日 ---

【担当・お問い合わせ先】 税務住民課住民係/TEL 0858-75-4118