上下水道

正しく使いましょう。みんなの下水道

役場税務住民課からのお願いです。

農業集落排水・公共下水道(下水道)に接続しても、何でも流して良いということではありません。
下水道は、自然や皆様の生活環境をより良くするための公共の財産です。下水道に汚水を流すときには、個人個人が十分に注意をして、大切に正しく使用しないと故障の原因となり、設備の寿命を縮めるばかりではなく、故障の復旧のために多額の費用と多くの時間を費やすことになります。
現在、下水道の普及に伴い、マンホールポンプの中に異物が入ることによるポンプ故障がたびたび発生しています。また、下水処理場にも様々な異物が流入し、異物の除去に多大な労力を費やしています。

下記のことを守り、正しく下水道を使っていただきますようお願いします。

  • 台所では野菜クズ、つま楊子、ビニール片などを流さないで下さい。
  • トイレで使用する紙は、水洗トイレ用のトイレットペーパーを使用して下さい。便座クリーナー、ウェットティッシュなどの紙類や生理用品、たばこなどを流さないで下さい。
  • 風呂では髪の毛、石鹸、タオル、おもちゃなどの固形物を流さないで下さい。
  • ガソリン、灯油、軽油、シンナーなどは絶対に流さないで下さい。それらが気化し、たばこの火などにより爆発を起こし、大きな事故の原因となる場合があります。
  • オイル、グリース、食用油等を流さないで下さい。油が固まり、下水管がつまってしまいます。
  • ディスポーザー(野菜くずなどを粉砕する台所のくず処理器)は、使用しないで下さい。
【担当・お問い合わせ先】 税務住民課/TEL 0858-75-4114