白色トレイ・小型破砕ごみ・乾電池類・大型資源ごみ

白色トレイ

代表例
底の浅い白い食品トレイ
出し方の注意
  • きれいに洗って、よく乾かしてください。
  • 角が割れるなどの多少の破損は大丈夫ですが、原形をとどめていないものはプラスチックごみへ出してください。
  • 表面に色のついたトレイはプラスチックごみへ出してください。白いマーク等がついている時は白色トレイとして出してください。
  • きのこのカップ、カップ麺のカップ、たこやき、納豆の容器はプラスチックごみです。


小型破砕ごみ

代表例
不燃物のうち資源ごみ・プラスチックごみ・乾電池を除いた小型の不燃物
割れたビン、ガラス、白熱電球、縫い針、包丁、化粧品ビン、コード、スプレー缶・カセットボンベ、懐中電灯、ライター、おもちゃ(混合物)、キャップ(金属製のフタ)、やかん、なべ、カセット(ビデオ)テープ、CD
出し方の注意
  • スプレー缶類は、爆発の原因となりますので、中身を使い切り、必ず穴を開けて出してください。ただし、火の近くで開けないでください。
  • ライターのガスは抜いて出してください。
  • ガラス、刃物、割れ物、電球等は、危険ですので透明な袋に入れて、出してください。(赤字で「キケン」と書く)
  • 電気コードは短く巻いて出してください。
  • 針金等の長いものは、束ねて出してください。
  • 化粧品容器(プラスチック製以外)は、小型破砕ごみに出してください。中身は必ず空にしてください。
※50cm以上のものは、大型資源ごみに出して下さい。
※木製部分は、外して可燃ごみに出して下さい。


乾電池類

代表例
筒型乾電池・水銀体温計・蛍光管
出し方の注意
  • 単1〜単5までの筒型乾電池、9Vの角型電池のみです。
  • ボタン電池、充電式電池は、収集できません。販売店等にご相談ください。
  • 蛍光管は、購入されたケースに入れて出してください。ケースがない場合は、新聞紙等で保護をして出してください。
  • 割れた水銀体温計は透明な袋に入れて乾電池類に出してください。
  • デジタル体温計、割れた蛍光管は小型破砕に出してください。


大型資源ごみ

代表例
ストーブ、MD・CDコンボ、スノーダンプ、自転車、一輪車、ゴルフクラブ&バッグ、スキー板、一斗缶
出し方の注意
  • 石油ストーブは油を抜いてから出してください。※油タンク以外にも、ストーブ本体に油を貯めるところがあります。ストーブ本体の油がよく残っていますのでご注意ください。

  • 電化製品等の乾電池は、必ず取り除いてください。
  • 電化製品等のコードは、取らなくても良いです。
  • 木製のものや、木製等が付属のものは、収集しませんので、必ず可燃性部分を外して出してください。
  • 家電リサイクル法に基づく製品(4品目)、およびパソコンは、出さないでください。
  • 大型資源ごみは長さ50cm〜1.8m以下の大きさの不燃物です。
【担当・お問い合わせ先】 税務住民課/TEL 0858-75-4114