飼い主のいない猫不妊・去勢手術費補助事業について

 智頭町では、飼い主のいない猫の繁殖を抑制し、地域の生活環境の保全を図ること、また、やむを得ず殺処分される猫を減らすことを目的として飼い主のいない猫の不妊又は去勢手術費の一部を補助します。

 

【補助対象者】

 @ 智頭町に住所を有する方または町内の自治会

 A 鳥取県内の開業動物病院の獣医師により、飼い主のいない猫の手術を実施した方(ただし、他の補助制度の交付を受けていない方)

 

【補助金額】

 1匹につき手術に要する費用の2分の1の額

(上限10,000円、100円未満切り捨て)

 

【平成30年度 補助予定頭数】

  10頭 

 ただし、期間内であっても予算額に達した時点で補助申請の受付は終了します。

 

【補助実施期間】

平成31年3月29日(金)まで

 

 

【交付申請について】

  補助金の交付申請は以下の申請書・添付書類をご提出ください。

 

 ○智頭町飼い主のいない猫不妊・去勢手術費補助金交付申請書兼請求書

http://public.joureikun.jp/chizu_town/reiki/act/actdata/110001362/current/FormEtc/13000402901000000108.docx

 

 ○添付書類

  □ 不妊・去勢手術費の領収書 

※診療の内容について明記されたもの

(精巣摘出・卵巣摘出・子宮摘出・耳先カット)

  □ 耳先の一部切除を受けさせたことが確認できる写真

【担当・お問い合わせ先】 税務住民課/TEL 0858-75-4118