智頭町社会福祉協議会(社協)について

少し堅苦しい話ですが…
「社会福祉協議会(略して“社協”)」は、社会福祉法に基づき、地域福祉の推進をはかることを目的に、全国の都道府県・市町村に設置されています。

地域の人々が抱えている様々な福祉の困りごとを、住民の皆さん、福祉施設や社会福祉法人等の福祉関係者、行政・保健・医療・教育の関係機関、民生児童委員などと協働し、解決するための様々な活動を行っている民間組織です。

人が暮らしを営むかぎり、地域には解決すべき福祉の困りごとが常に存在します。

その福祉の困りごとを少しでも解決し、住み慣れたこの町で、いつまでも安心して暮らし続けるための様々な仕組みを、住民の皆さんと共に作っていく… 智頭町社会福祉協議会の大きな役割です。

食事サービス活動の様子

智頭町社会福祉協議会は、地域の中にある福祉の困りごとを少しでも解決するために、特別養護老人ホームやデイサービスなどの介護事業、住民同士の見守りやボランティア活動などたくさんの活動を行っています。

住民同士のちょっとした支えあい、人と人との結びつきによって維持される活動を重視し、この智頭の町で、安心して暮らし続けることのできる仕組みを、ひとつでも多く実現していくために、これからも地道に取り組みを進めて参ります。

  • 智頭病院
  • 智頭町
  • 鳥取県社会福祉協議会
  • 鳥取県共同募金会

ページトップへ