平成30年7月豪雨にかかる「緊急災害対応事業費補助金」のお知らせ

 平成30年7月5日〜7日に発生した豪雨で被災した住宅、道路、水路、農地等の緊急対応に要する費用の一部を補助します。

 対象者、対象事業、申請方法などを確認し、ご利用ください。

<対象者> 

 集落及び個人

<補助金額>

 対象事業費の1/2 補助金上限30万円(税込)

(事業費60万円を超えた場合でも補助金は30万円です)

<対象事業>

このようなケースが該当します

住宅等

家屋、倉庫、事務所等及びその敷地の土砂撤去費用、墓地の応急復旧等にかかる費用

個人申請

集落内生活道路、水路の土砂撤去費用

集落申請

生活用水確保のための応急設備設置費用

個人申請

集落申請

農地及び

農業用施設

水路崩壊等に伴う応急的な水利確保に要する費用

集落申請

農地へ行くための仮設道整備費用

集落申請

緊急を要する土砂撤去費用

集落申請

※公共で利用している道路水路、農業用施設等に関しては「原則」集落申請のみ受け付けます。

<対象となる費用>

・業者やシルバー人材センター等へ委託した際の費用

・機械の借上料

<対象とならない費用>

・ボランティアに対する謝礼金

・集落総事等で対処した際の賄い費用、人夫賃

・その他内訳の不明確な費用

<申請方法>

 申請可能回数:集落、個人各1回まで

 申請に必要なもの:着手前の写真、内訳の明確な見積書あるいは領収書、見取図

 申請期間:8月末まで

<申請先>

 申請受付・お問い合わせ:役場総務課 75−4111

<その他>

 審査により対象とならない費用もありますので、御了承ください。

 ※既に業者へ依頼し、支払いを終えた場合でも、写真と領収書(明確な内訳のあるもの)があれば申請できます。

 ※「個人申請」は、世帯(生計を一にする)を単位とします。

 集落で申請する場合は、対象箇所を集落内でよく協議していただき、代表者名で申請をしてください。a

a

申請書2018年07月11日 ---

請求書2018年07月11日 ---

【担当・お問い合わせ先】 総務課/TEL 0858-75-4111