• Foreign Language English 中国語(簡体) 中国語(繁体) 韓国語

森林セラピー体験について

http://cms.sanin.jp/photolib/chizu_sanson/5375.pdf 智頭町のキャッチフレーズは「みどりの風が吹く“疎開”のまち智頭。」               ゆったり深呼吸できる豊かな自然空間と人々のつながりを育む町づくりに取り組んでいます。智頭町は、町の総面積の9割以上が山林で、長い年月をかけてあの鳥取砂丘を育んだ“源流の森”が広がります。

 智頭町では、“森林は町の大切な財産”としてとらえ、森の持つ癒し効果に着目し「森林セラピー」をまちづくりのメインテーマのひとつとして取り組んでいます。                                        

 智頭町は平成22年4月に鳥取県内で初めて森林セラピー基地の認定を受け、住民や訪れる方の健康増進と、智頭町の森を活用しています。また、平成23年7月末には森林セラピー基地としてグランドオープンしました。 芦津のセラピーロードを歩いて、心も体もリフレッシュしましょう。

 

参加費:半日コース ガイド1人につき8,000円(お客様1〜6名まで)
           (例:お客様6名でガイド1人利用した場合は1人あたり1,300円程度です。)

     1日コース ガイド1人につき13,000円(お客様1〜6名まで)
     (例:お客様6名でガイド1人利用した場合は1人あたり2,100円程度です。)

     ※智頭町民であれば参加費は無料になります。

  • セラピー弁当は800円、おにぎり弁当は500円別途かかります。(要予約)
  • ストレスチェック(アミラーゼ検査)は別途500円かかります。
  • ※セラピー弁当は平成25年7月1日より1,000円とさせていただきます。

 

※森林セラピー基地とは

 森林セラピー基地とは、リラックス効果が森林医学の面から専門的に実証され、さらに、関連施設等の自然・社会条件が一定の水準で整備されている地域のことです。より快適に森林セラピーを受けることのできる「整備された森林環境」と、検証に基づく「生理・心理的効果」がともに認められる場合に、森林セラピー基地の認定を受ける事ができます。また、各地の森林セラピー基地では、訪れる人々のために健康増進やリラックスを目的としたさまざまな森林セラピープログラムが用意されており、利用者は森林ウォーキングのほかにもいろいろな健康増進プログラムを楽しむ事ができます。

 

森林セラピー体験申込書(PDF)

森林セラピー体験申込書(WORD)

 

mail:therapy@town.chizu.tottori.jp

  • 初めての方へ

    森林セラピーを初めて体験する方向けの入門ガイドです。服装や持ち物などもここでチェック!

    もっとくわしく

  • 企業の皆様へ

    森林セラピーを様々な事業で活用される企業が増えています。社員の健康促進に森林セラピーを利用してみませんか?

    もっとくわしく

  • 森林セラピー日記
  • NPO法人「日本で最も美しい村」連合に県内で初加盟しました
  • みんぱくのススメ
  • 智頭町“疎開”保険
  • 智頭町ふるさと納税
  • 全国のレジャー・遊び・観光情報が満載。 あそびゅー! ASOVIEW!

    全国のレジャー・遊び・観光情報が満載。日本最大級の遊びの予約サイト「あそびゅー!」