• Foreign Language English 中国語(簡体) 中国語(繁体) 韓国語

森林セラピー体験レポート

受付の様子5月15日11時 どうだんまつりの会場にて受付。
ストレス検査と血圧検査を受けて健康チェックしました。
自分の検査結果は、ストレス検査は唾液アミラーゼ濃度を量って54の「ストレスあるよ」の判定。血圧は上は123、下は79で正常です。
出発までの時間、どうだんまつり会場を散策しました。

再集合して、簡単な説明と参加者の自己紹介です。
今回のイベントは、森林セラピー基地グランドオープンに向けて、森林セラピー体験モニターを募集し、実践を重ねて行くというもの。神戸や岡山からの県外の方も含め10名参加されています。森林セラピーカイドの方はセラピーを実践するのは2回目でまだ慣れていないとのことですが、とっとても丁寧に応対していただきました。芦津の天然水を各自1本いただきました。

車で芦津の中国自然歩道の入口(沖ノ山トンネルのところ)まで移動。今日のセラピーの流れを説明受けたあと柔軟体操をして、筋肉をほぐします。そしてゆっくりと森に入って行きます。

五感を感じて

木々の緑がまだ淡い色で美しく、新緑の芦津渓谷も魅力的です。
遊歩道は以前木材の運搬用トロッコの道であったことなどをうかがいながら、最初のポイントに到着。ベンチに腰掛け、広がる景色を前にして一つ目のメニューです。まずは景色を眺め、そのあと目をつぶって、渓流のせせらぎの音、野鳥の鳴き声などを感じ、次いで森の臭いを感じることなど五感を使って自然を感じます。
次に「正面の景色に色は何色あるか?」との質問、6色〜12色と人それぞれに感じ方が違います。

杉の大木/カエデの根

ゆっくりと森の中へ進んで行きながら、天然の杉の木などに触ってその温度と質感を感じます。
樹木の生命力のすごさに感動、雪に耐え根元は曲がっているけどまっすぐに伸びてたり、岩を抱え込んでしっかり根を張っています。
カエデの木が岩にしっかりと長く根を張っている様子を人の人生になぞらえて「人はこんだけ多くの周りの人(根っこ)に支えられて生きている」という話をしていただき、相田みつをさんを自然で表現しているようで、ふむふむと感銘してしまいました。

三滝に到着、秋に見たときより水量が多いです。
ここでも滝に自分の不安なことや嫌なことを洗い流す気持ちで眺めてくださいとのアドバイス、心が洗われます。

セラピー呼吸

しばらく歩いて、渓流の高さが近くなるころ、森の広場でセラピー呼吸を実施。腹式呼吸で森林の新鮮な空気を体いっぱい取り込みます。さらにリラックしてきました。
次に「おのおの自分の木を見つけて語りかけたり、抱きついたり、よっかかったりしてください」とのこと、木と共鳴してパワ−をもらった感じです。

そのあとみんなで集まって、感想を言い合います。

「やさしく包まれた感じで母を思い出しました」
「指の先まで血液が流れて来た感じで、ほかっとする」
「自然道が落ち葉でクッションがあって歩きやすかった」
「植物に興味があって楽しめた」など


セラピーの水とおやつ

ここで五月田の加工所で作られた“セラピーおやつ”をいただきました。
地元の素材を使った、体に優しくかきもちを食べやすくしたような素朴な味のおやつです。
時間になったので、来た道を引っ返し、最後にセラピーの効果の検査。再度、唾液の検査と血圧を測ります。

自分は、唾液アミラーゼ濃度が30に、血圧が100〜69に下がって「ストレスないよ」と大幅改善され、その効果は思ってた以上で、ちょっと驚きです。

最後に今日の体験モニターに参加しての感想をみなさんに聞いて

「インフラ整備をもっと」
「他のセラピー基地に比べて自然のままで良かった」
トレッキングとは違った楽しみ方ができた」など

その他、ガイドの方への要望はアンケートで回答し、おおむね好評のようでした。

※森林セラピーを実施しての効果については、個人差があります。

新緑の森

by 武田ともはる


  • 初めての方へ

    森林セラピーを初めて体験する方向けの入門ガイドです。服装や持ち物などもここでチェック!

    もっとくわしく

  • 企業の皆様へ

    森林セラピーを様々な事業で活用される企業が増えています。社員の健康促進に森林セラピーを利用してみませんか?

    もっとくわしく

  • 森林セラピー日記
  • NPO法人「日本で最も美しい村」連合に県内で初加盟しました
  • みんぱくのススメ
  • 智頭町“疎開”保険
  • 智頭町ふるさと納税
  • 全国のレジャー・遊び・観光情報が満載。 あそびゅー! ASOVIEW!

    全国のレジャー・遊び・観光情報が満載。日本最大級の遊びの予約サイト「あそびゅー!」