智頭林業PRイベントを開催しました(3月22日)

 3月22日(日)、東京都港区立エコプラザで〜ちづ木の香り工房の智頭杉を使った木工教室!〜を開催しました。今回のイベントは午前と午後2回にわたり開催し、子どもから大人まで計28組54人に参加いただきました。

 

 冒頭、智頭町職員が町の概要や森林セラピー・疎開保険・民泊など町が行っているさまざまな取り組みを、続いてちづ木の香り工房の豊国氏が、プチチェアと鳴子の作り方・注意点を説明しました。

 

 保護者の方は、子どもが金槌を使う様子をヒヤヒヤしながら見守られていましたが、子どもたちは初めてながらも手馴れた様子で作業を進めました。

 

 普段は、木に触れる機会が少ない子ども達は、木の手触りや香りを感じながら作業し、動物のシールを貼ったり、スタンプを押したりして、世界に一つしかないオリジナルチェア・鳴子を作成していました。

 

 今回、初めて智頭林業PRイベントに参加された方は「智頭町にとても興味をもった。一度家族旅行で行ってみたい。」、「初めてで不安だったが、講師の方々が丁寧に教えてくれた。ぜひ、また参加したい。」といった感想を述べられていました。

 

a        a

プチチェア作製中の様子          オリジナル鳴子の完成!

【担当・お問い合わせ先】 山村再生課/TEL 0858-75-3117