自伐型林業に関する意見交換会を開催しました

 1月26日(月)、「NPO法人 自伐型林業推進協会」代表理事の中嶋建造氏を講師にお招きし、自伐型林業(※)についての講演・意見交換会を行いました。

 

 ※自伐型林業とは、森林の経営や管理、施業を山林所有者や地域が自ら行う自立・自営型の林業です。

 

 会には、木の宿場実行委員会の方々・若手林業家や自伐型林業に関心がある方・寺谷町長を含む町幹部など(総勢25名)が参加しました。

 

 講演の中で中嶋氏は、「自伐型林業は、長期的視点に立った持続可能な森林経営が行え、木材生産だけでなく森を多目的活用した山業的な仕事を生み出し、さらに低投資で林業に参入する事ができる。」とし、自伐型林業が環境保全や永続的な森林経営が出来る点で優れていることを訴えられました。

 講演の後、意見交換会が実施され参加者同士で林業についての熱い討論が繰り広げられました。参加者は、「大変参考になる講演だった。」、「自分の山を自らで手入れする事の重要性を再認識した。」、「自伐型林業が、日本の林業再生の鍵になる。」などと各々感想を述べられていました。

  zibatu zibatu

  寺谷町長挨拶              自伐型林業の重要性を訴える中嶋講師

【担当・お問い合わせ先】 山村再生課/TEL 0858-75-3117