【報告】智頭の恵み収穫祭&自然栽培講演会 開催

平成27年11月21日(土)

智頭の恵み収穫祭&自然栽培講演会を開催

 智頭の恵み収穫祭実行委員会(林悦子実行委員長)は21日、鳥取いなば農協合併20周年を記念し、「智頭の恵み収穫祭」を開催しました。
 JA智頭支店の各生産部会から、旬を迎えた白ねぎや自然薯などの農産物が出店。また、通常は鳥取和牛として販売されている牛肉ののうち、特別に智頭和牛を販売。新鮮で安い野菜や智頭和牛のバーベキューなどに行列ができるなど、大勢で賑わいました。

3tt2


 午後からは自然栽培講演会を開催。自然栽培の啓蒙と自然の摂理から学ぶ生き方の普及に力を注ぐ株式会社ナチュラルハーモニーの代表、河名秀郎さんが「自然栽培による生き方」と題し講演。

『農産物も人も、病気にかかるのは浄化作用であり症状は防衛反応』

『自然の循環に従えば、肥料も薬も使わなくても元気に育つ』と呼び掛けました。
 講演会には、県内外から約80人が参加。智頭で米づくりに励む藤原康生さん(29)は「今まで肥料を使ってきたため自然栽培の土にするには数年かかるが、来年から取り組んでみたい」と意気込みを語りました。

t24t2t2

【担当・お問い合わせ先】 山村再生課/TEL 0858-75-3117