アユの稚魚を放流しました(5/22)

大きくなあれ!

  千代川漁業協同組合が、町内でアユの稚魚を放流しました。

 

 桜土手の河川敷では、諏訪保育園の園児も参加し、「元気でね。」と言いながらバケツを傾けると、アユは元気に泳いであちこちに散っていきました。 

 

 15cmほどのアユの稚魚は、秋には30cmにまで成長します。

 

 放流後、「皆さんもアユのように元気にスクスクと育ってください。」と小林組合長から、放流を手伝ってくれた園児にあいさつがありました。 

 

b    c 

みんなで仲良く放流              挨拶をする小林組合長

【担当・お問い合わせ先】 山村再生課/TEL 0858-75-3117