「大阪(なにわ)・智頭町みどり塾」第2部・第4回講座は、参加者大満足の「森のようちえん」でした!

 智頭町の取組や魅力を情報発信し、「都市と農山村との新たな繋がり」を考える場として、平成27年1月から、大阪市内で「大阪(なにわ)・智頭町みどり塾」第2部を開講。

 

 第4回となる3月14日(土)は、今や日本国内にとどまらず、世界からも注目を集める智頭町の「森のようちえん」の取組について、智頭町「森のようちえんまるたんぼう」代表の西村早栄子さんに講演いただきました。

 

 森のようちえん開園までの経緯、通園している子ども達の様子、将来の夢などについてお話しいただいた後の質疑応答では、多くの方から質問がありました。講演終了後にも、まだまだ話が聞きたいとの事で講師との意見交換が続き、講演への高い満足度と、森のようちえんへの関心の高さが伺えました。

 

 参加者のうち、将来、自身で森のようちえんを開園したいと考える保育士の方からは、「森で育つすばらしさを改めて感じた。」「自分でやってみようという意欲がわいた。」という感想が聞かれ、

森で育つ子どもは病気にかかりにくくなるという講演内容に関心を持たれた内科医の方からは、「データを採り、その効果を可視化する事ができれば、さらなる強みになる。」といった意見もありました。

 

 

midorijyuku4-1

 

midorijyuku4-2  midorijyuku4-3

講演の様子

 

  

 ※ 第2部・第1〜3回の様子は、こちらをクリック → みどり塾開催

【担当・お問い合わせ先】 山村再生課/TEL 0858-75-3117