「大阪(なにわ)・智頭町みどり塾」第2部『特色あるまちづくり』編・第3回講座を開講しました!

 智頭町の取組や魅力を情報発信し、「都市と農山村との新たな繋がり」を考える場として、大阪市内で、「大阪(なにわ)・智頭町みどり塾」を開講しています。

 

 第3回となる3月7日(土)は、『ゼロイチ×地域おこし協力隊』をテーマに講座を開講。智頭町内の空き校舎利活用を含めた地域活性化の取組や、『都市と田舎の架け橋』になるようにと、その取組に関わる地域おこし協力隊員の活動を紹介しました。

 

 

 参加者からは「外からの新しい風が吹くことで、見えてくる魅力や課題があると思う。いい活動だと感じた。」「それぞれの地区が、自由な発想で取組ができる地域性に関心を持った。」といった感想が聞かれました。

 

 また、「今の取組が、次の隊員にスムーズに引き継がれるのか?」「後任の隊員の応募はあるのか?」といった、隊員の任期終了後の取組に課題を感じるとの意見もありました。

 

 

みどり塾3−1

町担当者から概要説明

 

みどり塾3−2  みどり塾3−3

山郷・山形地区の取組と、地域おこし協力隊員の活動紹介  

 

 

 3月14日(土)には、第4回講座「森のようちえん」(講師:NPO法人森のようちえんまるたんぼう、西村代表)、

同21日(土)には、第5回講座「いなかの資源を活かしたまちづくり」(講師:寺谷智頭町長)を開講します。

 

 ぜひ、ご参加ください!!

 

 塾の詳細・申込は、右をクリック  → 『みどり塾、申込受付中!』

 

 第2部(第1、2回)の様子は、右をクリック → 第1回『セラピー』 & 第2回『民泊』

【担当・お問い合わせ先】 山村再生課/TEL 0858-75-3117