杉小判審査会を開催しました(12/14)

 平成27年度「杉小判デザインコンクール」の審査会が、12月14日(月)に智頭町総合案内所2階で行われました。

a

 この取り組みは、子供たちやその家族にもっと山に関心を持ってもらおうと、地域おこし協力隊の市川良子さんが発案し、「木の宿場実行委員会」が実施しています。

 

 3回目の開催となった今年度は、智頭小学校4・5・6年生の児童から130作品の応募がありました。

 

 審査は、智頭商工会会長・智頭小学校校長・智頭町長・智頭町教育長・智頭町木の宿場実行委員長の5名で行われ、この中から金杉賞をはじめとした各賞6名の作品が選ばれました。

 

 受賞者の発表及び受賞式は、来年1月を予定しています。また、受賞した6作品は、それぞれ28年度の杉小判として発行されます。(4月以降順次発行予定)

 

 a 

 審査について説明する國岡事務局長と地域おこし協力隊の市川さん

 

 a

 審査の様子

【担当・お問い合わせ先】 山村再生課/TEL 0858-75-3117