第1回木の宿場(やど)勉強会を開催しました。

 木の宿場(やど)勉強会を1月19日(木)に智頭町総合センターで開催しました。

 この勉強会は、第2期木の宿場プロジェクト社会実験事業の現状と今後の課題について、昨年末に実行委員会メンバーと出荷者で話し合った結果、“今後は課題の克服や想いの共有を皆で考えていく事が大切”との結論に至り、本年から始めたものです。

  当日は木の宿場実行委員会や出荷者から約30名の参加があり、勉強会の冒頭で(社)農山村文化協会の甲斐良治編集長から激励の言葉を頂きました。

 今回のテーマは「間伐補助制度」で、智頭町森林組合の玉木勝美さんから説明をいただきました。参加者の中には間伐補助制度について知られない方もおられ、多くの質問や意見が出て、「いかにして智頭町内の森林の間伐を進めるか」について一緒に考えるなど、とても内容の濃い勉強会になりました。

 なお、今後も月に1回ペース(毎月第3木曜:予定)で勉強会を開催しますので、木の宿場に興味のある方はお誘い合わせの上、多数参加していただきますよう、よろしくお願いします。

 

  皆で力を合わせて智頭町の山を綺麗にし、町内の商店を元気にしましょう!!

 

※次回の勉強会・・・平成24年2月16日(木) 内容:林業労働安全について

 

木の宿場勉強会(甲斐さん)

↑ (社)農山村文化協会 甲斐良治さんから激励の言葉をいただきました。

木の宿場勉強会(様子)

↑ 勉強会の様子

【担当・お問い合わせ先】 山村再生課/TEL 0858-75-3117