智頭町地域経済循環創造事業補助金を活用ください!

目的

総務省では、地域経済の好循環実現のため産・学・金・官の連携により、地域の資源と資金を活用して事業を起こし、雇用を生み出す「ローカル10,000プロジェクト」を推進しています。そこで、町は、地域金融機関から融資を受けて地域活性化に資する事業に取り組む民間事業者を公募し、事業化段階で必要となる初期投資費用等について、国(総務省)から交付金を受けて、町が補助する制度を創設しました。これにより、地域資源を活かした先進的で持続可能な事業化の取り組みを促進し、地域での経済循環を創造することを目的とします。

 ※地域金融機関 地方銀行、第2地方銀行、信用金庫、信用組合、農業協同組合等(都市銀行と政策金融機関を除く)

対象事業・要件

・地域の資源を活かした事業であること

・先進的事業かつ地域での新規事業であること

・地域の課題解決に資する事業であること

・事業実施後は行政からの支援を必要とせず持続可能な事業であること

・地域の雇用や地域の産業への直接効果が想像される事業であること

・資金調達に際して地域金融機関の融資を受けること(交付金と同額以上が必須)

・事業開始が交付金交付決定後であり年度内に完了する事業であること

・町の負担により直接解決及び支援すべき公共的な地域課題への対応の代替となること

・他の同様の公共的な地域課題を抱える自治体に対する高い新規性及びモデル性があること

その他の詳細については、総務省の「地域経済循環創造事業交付金について」及び「地域経済循環創造事業交付要綱」をご覧ください。

補助金額

1事業あたり原則2,500万円を上限とします。

※事業の審査及び採択は予算の範囲内で国が実施します。審査の結果、事業が不採択になった場合は、町からの補助金はありませんので、あらかじめご留意ください。

※本事業は地域金融機関や行政などとの調整及び連携が必要となりますので、活用を検討される場合は、事前にご相談ください。

募集期間

随時受け付けています。ご検討の際は下記担当課までご連絡ください。

事業概要2019年04月11日 ---

【担当・お問い合わせ先】 企画課/TEL 0858-75-4112