智頭町疎開保険

疎開保険とは?

 近年、日本では地震や豪雨など大きな自然災害が身近に起こっています。

 お住まいの地域で災害が発生したとき、困るのは生活場所の確保です。

 智頭町では、ストレスの多い被災地から「疎開」する場所を提供する「疎開保険」という制度をご用意しています。これは、智頭町が全国で初めて独自に企画した制度です。

  

 災害にあわれて、被災地から智頭町へ疎開される場合、137日分の宿泊場所を提供いたします。(現金での支給はありません)

 滞在期間の延長を希望される場合、実費でのお支払いとなります。

  

疎開保険加入の特典について(20197月現在)

@智頭町自慢のお米や野菜、工芸品などの特産品をお届けします。(毎年1011月頃の発送です)

  

A智頭町内での民泊、森林セラピー®費用が半額になります!智頭町が「第2のふるさと」となるようにふれあいあふれる交流を育んでください。

 民泊についてはコチラ

 森林セラピー®についてはコチラ

 

森林セラピー®のアクティビティとして、夏はシャワークライミング、冬はスノーシュートレッキングをお楽しみいただけます。(加入者のみ費用半額特典の対象です)

 

  

B石谷家住宅の1年間無料パスをお届けします。

 国の重要文化財「石谷家住宅」。部屋数40以上の邸宅と美しい日本庭園を持ち、近代和風建築を代表する建築の1つです。1年を通して各種催し、特別展を行っていますので、是非ご覧ください。

 

 

「疎開保険」とは、いわば「智頭町が独自に企画した災害支援を切り口とする地域間交流、物流による地域おこし」です。

  

料金、加入方法、もっと詳しく知りたい方はコチラ

【担当・お問い合わせ先】 企画課/TEL 0858-75-4112