智頭町はたらくのりもの展開催について

第3回智頭町はたらくのりもの展の開催について

〜楽しいこと盛りだくさん〜

【開催の目的】 

 実際に働く乗り物を目の当たりにし、触れることで、興味関心を持っていただき、もって智頭町の建設業をはじめとするあらゆる業種の次世代の担い手を育成することを目的として開催します。

【展示車両】

 ミニバックホー・大型バックホー・大型トラック・ミキサー車・タイヤショベル1.3m3・除雪用ドーザ(8t級)・ホイールローダ・フォワーダ・グラップル・ハーベスタ・トラクター・田植機・パトカー・白バイ・消防車・救急車・資器材車・パッカー車・UDタクシー・郵便自動二輪・郵便軽四輪・すぎっ子バス・超小型モビリティ・大型歩道除雪機・除雪ロータリー・散布車・はしご車

【体験・見学】

 ☆ミニバックホー作業体験

 ☆はしご車試乗体験

 ☆煙中体験

 ☆パッカー車作業見学 など

【スタンプラリー】

 スタンプラリーも開催します。スタンプを全部集めると・・・

【開催日時】

日時:令和元年10月20日(日)午前10時から午後3時

場所:智頭駅前周辺

※ 詳細については、添付チラシをご覧ください。

第3回智頭町はたらくのりもの展大盛況

 令和元年10月20日(日)に、役場裏駐車場等を会場に「第3回智頭町はたらくのりもの展」を開催し、子ども達をはじめ、多くの来場者で賑わいました。

 本イベントは、「はたらくのりもの」を実際に見て、触れて、体験することにより、子ども達に興味関心を持っていただき、もって建設業をはじめとするあらゆる業種の次世代の担い手育成を目的に開催しています。

 当日は、ミニバックホーの作業体験、はしご車の搭乗体験、スタンプラリー、消防音楽隊の音楽演奏、地元小学校児童から募集した標語コンクールの表彰及び記念品贈呈式など盛りだくさんの内容で、約1,500人の来場者で会場は溢れていました。

 総合センターでは、智頭図書館まつりも同時開催されており、「のりもの展」の開催に合わせて、たくさんの乗り物の本が集められ、また折り紙で乗り物を工作できるなど、こちらも大盛況でした。

 来場者からいただいたアンケートでは、喜びの声とともに、次回開催についても期待される声を多数お寄せいただきました。

 来場された方、準備運営等にご協力いただいた関係団体の皆様、本当にありがとうございました。

写真12019年10月31日 ---

写真22019年10月31日 ---

写真32019年10月31日 ---

写真42019年10月31日 ---

写真52019年10月31日 ---

【担当・お問い合わせ先】 地域整備課/TEL 0858-75-4113