トップページ体 験>山の暮らし話と集落案内 ―板井原地区―

山の暮らし話と集落案内 ―板井原地区―

山の暮らし話と集落案内(板井原地区)

集落のおじいちゃん、おばあちゃんと昔の生活用具に触れながら、養蚕、炭焼き山の暮らし等の話を聞きながら集落の散策ができます。
車の道が開通するまでは、山道を炭を担いで下の町まで運んでいたとか、雪の日には1家から一人出て道踏みし、その後を子どもたちが6kmの道のりを通学していたとか、雪の上を歩き安くするためのかんじきや脚絆のはき方など、いろいろな山村の暮らしぶりがたっぷりと聞けます。

体験された方から一言

  • 山村のたくましい暮らしぶりが垣間見えて、感心した

現地情報


より大きな地図で 智頭町観光マップ を表示

板井原集落
住 所/鳥取県八頭郡智頭町市瀬(板井原)
TEL/智頭町総合案内所:0858-76-1111
料 金/1グループ2,000円
定 員/要相談
実施時期/随時(予約)
所要時間/1〜2時間
交通アクセス/智頭駅から車で約15分

ちょっと寄り道

お食事処 火間土(かまど)

水車で約30時間精米した米をかまどで炊き、おひつにとったごはんと、山から採った旬の物一品、そして本場“板井原ごうこ”をセットで食べられます。110年前の古民家で田舎料理をどうぞ。

古民家の喫茶店とギャラリー「歩とり」

メインのメニューは、店主の澤田友美さんが自ら焼かれる自家製パンを使ったサンドイッチ。なるべく無添加で安心安全なものを出したいとハムも自家製とこだわりのやさしい味です。

  • 智頭町総合案内所
  • 智頭宿特産村
  • お問い合わせ

トップページへ