トップページ食べる>郷山(さとやま)キッチン「おむすびころりん」

郷山(さとやま)キッチン「おむすびころりん」



おむすびころりんメンバー

おむすびころりんメンバー

 旧山郷小学校の木造校舎を利活用した新しい取組みの「R373やまさと」内にあり、山郷地区の女性グループが運営されている注目のレストランです。 メンバー自ら畑でつくった自家製野菜と近くで採れた山菜などを使ったオール手づくりの山郷のお母さんの味です。毎日違った食材を使って、ほっこりしたやさしい味に仕立てられており、みなさん残さずにきれいに食べてくださるので、味は気に入っていただけてると思っていますとのこと。



おむすびころりん店内

店内の様子

 「おむすびころりん」の店名の由来は、みなさんに覚えてもらいやすい名前で、おとぎ話にあるようにおじいさんがおむすびを最後まで追っかけて行ったことが、物語が生まれるきっかけになっているところになぞらえて、このお店を続けて行くことでだれかにいい影響があらわれて“こと起し”の始まりになればいいなという思いで命名されたそうです。


 人気メニューは日替わり定食2種のいずれかで、くりのみ学級の手づくりケーキセットも人気です。弁当や仕出しの注文も増えてきており、盛り皿料理も人気です。30名様以上の団体のお客様にはバイキング料理になります。また、メニューによっては早くに品切れになったり、席空きをお待ちいただくこともありますので、あらかじめご予約いただくことをおすすめします。


現地情報


より大きな地図で 智頭町観光マップ を表示

郷山(さとやま)キッチン「おむすびころりん」
住 所/八頭郡智頭町福原19番地「R373やまさと」内
TEL/0858-71-0656
交通アクセス/駒帰ICから国道373号を智頭方面へ約3キロ。智頭線山郷駅から徒歩10分。智頭駅から車で16分。
営業時間/金・土・日曜日9:30〜16:30まで
休業日/月・火・水・木曜日
駐車場/敷地内にあり
Facebook「山郷地区振興協議会」に掲載中

  • 智頭町総合案内所
  • 智頭宿特産村
  • お問い合わせ

トップページへ