トップページ智頭の見どころ>那岐山

那岐山

那岐山 どうだんつつじ

那岐山 見ごろのシャクナゲ 中国山地東部、鳥取県東部を代表する名山で、智頭町側と奈義町(岡山県)側のどちらからも登山道があります。那岐山に登る楽しみのひとつは季節ごとに表情を変える草花に出会えることです。特に4月下旬から5月上旬にかけて花が咲くシャクナゲや6月上旬から中旬にかけて花盛りとなるドウダンツツジです。また10月の頂上付近の紅葉もおすすめ。そしてなんといっても頂上から眺める360度の大パノラマが魅力で、西には大山、東には扇ノ山、氷ノ山、南には天候に恵まれれば遠く瀬戸内海の島々も見ることができます。

 那岐山の名前の由来は諸説ありますが、イザナギノミコト、イザナミノミコトを祀ったから、植物のナギからとか…。いずれにしても古くから信仰の山として人々に愛され、地域に密着した山です。

那岐山 山頂からの眺め 智頭町側からの登山道は東仙コースと西仙コースの二つあり、景色を楽しみながらゆっくり登る西仙コース(渓谷ルート)が一般向け、丸太階段の急な斜面で一気に登る東仙コースは健脚に自信のある方向けです。

【智頭町側登山口まで】
津山市方面からは国道53号線の黒尾峠を下り終わるところ、鳥取市方面からは同じく国道53号の黒尾峠を登り始めるところに「那岐山登山口」の看板があります。土師川に沿って県道を進み、JR因美線をくぐって「那岐山登山道」の看板の方へ左折します。しばらく杉林の中を進むと登山口の案内板に到着します。

現地情報


より大きな地図で 智頭町観光マップ を表示

那岐山
TEL/智頭町総合案内所 0858-76-1111(定休日:毎週水曜日)

ちょっと寄り道

  • 智頭町総合案内所
  • 智頭宿特産村
  • お問い合わせ

トップページへ