トップページおみやげ>智頭どうだん

智頭どうだん

智頭どうだん

 “智頭町の花”に指定されている「どうだんつつじ」は、可憐な花が人気のツツジ科・落葉広葉樹です。開花は5月中旬から6月上旬で、1つの枝先から5〜8個、小さくて愛らしい釣り鐘のような花が咲きます。上品な美しさがあり、栽培も比較的簡単なことから庭木や生垣として植えられることが多い樹木です。

 町の南西にそびえる那岐山(標高1255m)山腹にはどうだんつつじの群生地があり、登山客の目を楽しませています。楽しめるのは花が咲く初夏だけはありません。秋になると葉が真っ赤に染まり、その燃えるような紅葉は息をのむほどの美しさです。

智頭どうだん3 「智頭どうだん」は、大きく分けて「ベニドウダン」と「サラサドウダン」の2種類があります。
 「ベニドウダン」は、小さめでキュッとつぼんだ感じの可憐な花を咲かせます。濃赤色の花はまるで宝石のようです。花びらの先端は不ぞろいに細裂しています。
 一方「サラサドウダン」は花が少し大きめで、花びらには赤い縦縞が入っており、先端は少し開いています。
 どちらも、木によって花色の濃淡や模様に微妙な違いがあり、ピンクや白色など変わり種の花色も。


智頭どうだん2 毎年5月中旬〜下旬には、苗木を展示即売する「智頭どうだんまつり」が開催されます(会場:智頭町民グラウンド)。様々な花色の苗木がズラリ。栽培指導コーナーも設けられており、肥料や水の与え方、剪定の仕方など、失敗しないどうだんつつじの栽培方法をアドバイスしてもらうことができます。お気に入りの一本をゲットしてぜひ栽培してみてください。

お問い合わせ先


より大きな地図で 智頭町観光マップ を表示

JA鳥取いなば智頭支店
住 所/鳥取県八頭郡智頭町大字智頭2052-1
TEL/0858-75-0606
FAX/0858-76-1020
交通アクセス/智頭駅より徒歩1分
営業時間/8:30〜17:15
休業日/毎週土、日曜日
料 金/直接お問い合わせください
駐車場/無料駐車場あり

関連ページ

  • 智頭町総合案内所
  • 智頭宿特産村
  • お問い合わせ

トップページへ