トップページおみやげ>知恵工房 五月田(ごがつでん)農産物加工所

知恵工房 五月田(ごがつでん)農産物加工所

発案から生産まで100%“五月田”育ち!
集落をブランドにした杵つき餅&栃ようかん

知恵工房 栃ようかん

JR那岐駅から物見峠方面へと少し進んだ大背にある五月田地区。考え深げに少し頭をもたげて立っている「考え地蔵さん」で知られていて、お地蔵様が建立されている極楽寺を入れても13軒という小さな集落です。しかし、農産加工品の質の良さはピカイチで、集落全体の団結とパワーが感じられます。

もち製品「日本1/0村おこし運動」をきっかけに、平成17年10月に「五月田農産物加工所」ができました。豊かに広がる水田が自慢のエリアだけに減反はしたくないという思いがあり、それならばより付加価値の高いもち米を作ってはどうかというアイデアが出されました。品種は、丈が高く、栽培しにくいのでJAもあまり生産を勧めないという「鈴原糯(すずはらもち)」。あえてこの品種を選んだのは、しっかりとしたねばりと独特の甘みがあるから。これが大当たりで、五月田の餅は美味しいとたちまち大評判になりました。白もち、とちもち、よもぎもち、豆もちと種類も豊富。カボチャ、紫イモ、ユズ、ニンジンといった五月田産の野菜が入ったかきもちもあります。全国へ向けて発売・発送されていて、自宅用ばかりでなく贈り物としても喜ばれています。

五月田の勢いは、餅だけにとどまりませんでした。加工所で働く女性たちは、智頭の特色を出した加工食品が何かできないかと模索。智頭町内至る所に実がなっているトチを使ったようかんを作ってはどうかと思い付きました。作るからにはトチの実の食感、香りを生かしたものにしたいと、プロの手ほどきを受けたり、本を見て研究したりと、試行錯誤を重ねたそうです。完成したようかんは、一口食べるとトチの香りがパーッと広がり、実のつぶつぶ感が舌に感じられる風味豊かなもの。添加物は一切なし。「考え地蔵さん」がデザインされた赤いパッケージが目を惹き、餅に次ぐ人気商品となりました。

そのほか、味噌や福神漬け、ポン菓子といった加工品も生産。そのすべてが“メイド・イン・五月田”。美味しいお餅やようかん、たくさんの農産加工品ラインナップからこの小さな集落のパワーを感じ取ってください。

ご注文・お問い合わせは、五月田農産物加工所へ。餅は、鳥取市のフレッシュパーク若葉台、フレッシュファーム杉崎店・雲山店、JR智頭駅前の智頭町総合案内所智頭町特産村、「栃ようかん」は、石谷家住宅諏訪酒造等でも販売しています。

現地情報


より大きな地図で 智頭町観光マップ を表示

知恵工房 五月田(ごがつでん)農産物加工所
住 所/鳥取県八頭郡智頭町大背1070ー1
TEL/0858-78-0840
営業時間/9:00〜17:00
定休日/土・日曜日、祝日
駐車場/あり(無料)
主な商品/白もち10個735円・50個3,500円、とちもち10個1,050円・50個5,250円、かきもち300g480円、栃ようかん1本1,300円

  • 智頭町総合案内所
  • 智頭宿特産村
  • お問い合わせ

トップページへ