トップページ>おすすめ近隣コース

おすすめ近隣コース

智頭往来と周辺エリア

智頭往来は、鳥取から河原町、用瀬町、智頭宿を経由して播磨の国姫路をめざす街道で、参勤交代で栄えた街道です。その沿線の主な観光スポットを紹介します。
鳥取城跡

鳥取城は、鳥取市街の北方 にそびえる久松山に築城され、因幡と伯耆の2国の拠点となりました。山頂には天守閣跡、二の丸跡と城門、石垣が今も残っています。

お城山展望台・河原城

羽柴秀吉が鳥取攻めの際に陣を構えたと伝えられるお城山に築かれた展望台。

用瀬流しびなの館

流しびなの館は、大型木造建築の美しいテーマ館で、江戸時代をはじめ各時代の雛人形、雛飾りや御所人形等が展示されています。


●用瀬町より西側の佐治町方面へ(国道482号)
5しのまち佐治

佐治町は、梨・星・むかし話・石・和紙の5つの「し」が名物のまちです。


●河原町から東へ(国道29号)
八頭町フルーツロード

八頭町はフルーツの里として、町内の国道29号の沿道を「フルーツロード」と称し、ぶどう•梨•りんご•西条柿•花御所柿が主に生産され、旬の季節には、フルーツ狩りや即売イベントなどでぎわいます。

SLのまち若桜町

八頭町の郡家(こおげ)駅から若桜(わかさ)町へ走る若桜鉄道の駅舎施設や鉄橋などが近代文化遺産として国の登録有形文化財に指定されています。


上方往来エリア(国道373号方面)

あわくら温泉

中国地方随一のラジューム含有量を誇り、薬効の高い温泉として人気です。(写真提供:岡山県)

武蔵の里(剣聖宮本武蔵生誕の地)

青年期の武蔵像や武蔵直筆の「達磨頂相図」やゆかりの品々が展示されている武蔵資料館、温泉やプールが楽しめるクアガーデン 武蔵の里などがあります。(写真提供:岡山県)

愛の村パーク

食と健康をテーマとし、地域内で収穫される野菜や山菜などの旬の食材をつかった郷土料理を豊かな自然と楽しい雰囲気の中で、味わうことができます。(写真提供:岡山県)


備前街道エリア(国道53号方面)

那岐山麓 山の駅

国定公園那岐山の麓にある滞在型•交流型の観光拠点です。特産品販売、レストランの他、コテージや研修室、アイスクリームなどの手作り加工体験施設があります。

奈義町現代美術館

国際的に活躍する芸術家と建築家が、巨大作品とその織りなす全体空間を建築物として共同制作した美術館です。(写真提供:岡山県)

もえぎの里

山間に湧き出る天然温泉や宿泊施設があり、ゆったりくつろげる癒し処です。

黒木キャンプ場

夏には4〜5万人が訪れる人気のキャンプ場です。バンガロー、テントサイトやバーベキューサイトなど設備が充実しています。

トム・ソーヤー冒険村

ログハウスのコテージを中心としてキャンプ、渓流釣り、テニス、フィールドアスレチックなどができる滞在型交流施設です。(写真提供:岡山県)

湯郷温泉

1200年の歴史ある岡山県を代表する美作三湯のひとつ。

  • 智頭町総合案内所
  • 智頭宿特産村
  • お問い合わせ

トップページへ