地域おこし協力隊(自然栽培振興推進員)を募集します!

 智頭町では、農村の活性化に意欲のある都市住民を受け入れ、地域における活動を通じて地域力の維持及び強化を促進するため、都市地域から智頭町へ転入して地域おこしに取り組む「地域おこし協力隊」の隊員を募集しています。   

 智頭町は自然栽培による農産物づくりを推進しており、町内で自然栽培を実践している団体「そらみずち」が令和3年からNPO法人となり、自然栽培の更なる普及啓発と実践に取り組んでいきます。地域とともに活動していく意欲のある方のご応募をお待ちしています! 

 

  次のような地域おこし活動に従事していただきます。   

(1)「そらみずち」の事務局運営サポート

(2)自然栽培の拠点開発、共働農園の運営、活動発信

(3)生産品の加工及び商品開発

(4)販路開拓、販売促進の仕組みづくり

(5)自然栽培の普及開発のための研修会及びイベントの企画・開催

     

 

<募集対象>

(1)年齢が令和2年4月1日現在で20歳以上50歳未満の方

(2)次に該当しないこと。

    @成年被後見人及び被保佐人      

A禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を 受けることがなくなるまでの人      

(3)三大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎・山村・離島・半島等の地域に該当しない市町村)から智頭町に住所を移し、移住できる者

     ※条件不利地域からの異動の場合、制限がかかる場合があります。 詳しくは、総務省「地域おこし協力隊」のウェブページに掲載されている「特別交付税措置に係る地域要件確認表」を参照してください。   

(4)普通自動車運転免許を持っていること(マニュアルが望ましい)

(5)パソコンでの文書作成、簡単な経理計算等の事務能力があること

(6)智頭町内に居住できること

(7)地域住民と協力して地域おこしに積極的に取り組めること

     

  

<募集人数> 

1名

 

<勤務地>

智頭町内

 

<勤務時間・活動時間・休日>

週35時間勤務を基本とし、1日につき7時間45分を超えない勤務時間とします(休憩60分)。必要に応じて、休日等の勤務もあります。その場合は振替休日で対応となります。

 

 

<給与・賃金等>

月額166,000円(社会保険料等の本人負担分が差し引かれます)

期末手当あり 

住居は、「そらみずち」が用意する住宅に居住していただきます。借り上げ料は「そらみずち」が負担します。

ただし、水道光熱費、通信費、燃料費等は個人負担となります。

社会保険、厚生年金、雇用保険に加入します。

 

<選考の流れ>  

書類及び面接による審査を行います(応募の秘密は守られます)

(1)一次審査(書類審査)

 「智頭町地域おこし協力隊隊員応募用紙」

 「市販の履歴書(JIS企画形式A4サイズ)」

 (2)二次審査(面接による審査)

面接による審査を行います。(※面接の日時は後日お知らせします)

※智頭町までの交通費は自己負担となります

 

<お問い合わせ>

智頭町役場 山村再生課(担当:山内)

689-1402 鳥取県八頭郡智頭町智頭2072番地1

TEL   0858−75−3117  FAX 0858−75−4124

Eメール t-yamauchi@town.chizu.tottori.jp

「智頭町地域おこし協力隊隊員応募用紙」Word  PDF

 「智頭町地域おこし協力隊隊員募集要領」 PDF

【担当・お問い合わせ先】 山村再生課/TEL 0858-75-3117