智頭町がSDGs未来都市に選定されました!

 SDGs(エスディージーズ)とは、「持続可能な開発目標」の略称です。森林の持続可能な管理や住み続けられるまちづくりなど17の「ゴール」が国連によって定められ、2030年までに国際社会が協力して達成する目標として定められています。

    

 日本では、昨年度からSDGs達成のために先進的な取り組みを行う自治体を「SDGs未来都市」として選定しています。

 

 本町では、「日本1/0村おこし運動」や「百人委員会」など、住民の皆さんとまちづくりを進める仕組み作りに取り組んできました。その取り組みが評価され、内閣府から「SDGs未来都市」として認定されました。

 

 本町は今後も住民の皆さんと活気に満ちたまちづくりを継続することができるよう取り組んでいきますので、ご協力をお願いいたします。