障害者の公共料金等の割引

各種運賃割引サービス

項目利用方法・内容
旅客鉄道株式会社(JR)身体障害者手帳または療育手帳所持者が乗車券を購入する際に、窓口に手帳を提示すると割引になります。
※障がいの内容と程度により異なります
各バス会社運賃・身体障害者手帳・療育手帳・精神保健福祉手帳をお持ちの方のバス運賃が5割引となります。
・「バス介護」の表示のある身体障害者手帳又は療育手帳をお持ちの方及び介護者(1名まで)のバス運賃が5割引となります。
国内航空運賃12歳以上で身体障害者手帳および療育手帳を所持する方が、国内航空券購入窓口で手帳を提示すると割引になります。
有料道路の通行料金の割引・本人が運転する場合
身体障害者手帳をお持ちの方は5割引となります。
・介護者が運転する場合
第1種の身体障害者手帳又は療育手帳をお持ちの方が乗車し、その移動のために運転する場合は、5割引となります。
ご利用する前に身体障害者手帳又は療育手帳に、割引対象である旨の証明を受ける必要があります。詳しくはこちらへ(外部リンク)
タクシー料金の割引身体障害者手帳または療育手帳の提示により、料金が割引になります。


公共料金の減免等

項目利用方法・内容
NHK受信料の減免[全額免除]
身体・知的・身体障害者手帳をお持ちの方がおられる世帯で、全員が市町村民税(住民税)非課税の場合。
[半額免除]
・視覚。聴覚障害者手帳をお持ちの方が世帯主の場合。
・身体(1級又は2級)、知的(療育手帳A)、精神(1級)をお持ちの方が世帯主の場合
点字郵便物の取り扱い点字・盲人用録音郵便物は無料。点字郵便小包や、重度障害者が図書館に図書を返送される場合は半額になる制度です。
※詳しくは、各郵便局へおたずねください


【担当・お問い合わせ先】 福祉課/TEL 0858-75-4102